スポーツ

早実・野村大樹が怪物すぎて怖い!清宮の後を継いだ4番打者に!!

2017/01/12

Sponsored Links

 

早実の清宮幸太郎くんと言えば、

 

言わずと知れた超高校級の怪物バッターですよね。

 

名門早稲田実業高校の4番バッターでしたが、

 

でしたが、

 

でしたが!!

 

清宮くんを超える怪物ルーキーが4番に収まったとのことです・・・!

 

その名も、野村大樹(のむら だいじゅ)君!

 

野村大樹 ホームラン

 

靭やかなフォームと鋭いスイングに定評があり、注目の選手ですね!

 

ちょっと気になったので、調べてみました。

 

Sponsored Links

▼良識ある大人たちに指導された良識あるスポーツマン

中学までは、大阪福島シニアで野球に打ち込んだという野村大樹くん。

 

そこで指導に当たっていた中尾学監督や三好廣幸コーチは、野村君を高く評価しているようで、

 

かなり練習熱心な選手だったことがわかります。

 

▼野球だけじゃない!文武両道の精神の持ち主

 

元来、スポーツだけに打ち込んでいる選手というのは、

 

勉強なんかできなくていい!

どうせ野球で食っていくんだから!

 

と、学校の勉強を捨てている選手が目立つ中、

 

野村くんの親御さんは、

 

勉強を疎かにしたら、野球を辞めさせる

 

と言い、野村くん本人もその言いつけを実行しているみたいですね。

 

ゆとりだ、さとりだと言われている若者たちの中にあって、

 

今時、文武両道の素晴らしい選手だなあと関心します。

 

当の本人は、清宮くんの後の4番打者にちょっと腰が引けているようなところもあって、

 

なんだか心配ですが、きっと彼ならチームを引っ張れる怪物ルーキーとなってくれるでしょう。

 

▼早実 3番清宮、4番野村という超強力打線のプレッシャー凄そう・・・!

野村くんが4番に入ったことで、清宮くんが3番になるわけですが、

 

これは、早実の戦術の幅がかなり広がったのではないでしょうか。

 

すでに1年生にして、高校野球界にその名を轟かせてしまった野村くんは、これからかなり研究されてくるはず。

 

まずは予選を勝ち抜いていかなければなりませんよね。

 

予選は楽勝と周りは思っていても、当の本人たちはきっと油断などしていないでしょう。

 

これからの2016年の夏の高校野球が本当に楽しみですよね!

 

 

Sponsored Links

-スポーツ
-,