地方ニュース

海底に沈んだ戦艦大和の貴重な映像!大和ミュージアムでの公開日は?

2017/01/12

沈没 大和 映像

 

太平洋戦争末期、鹿児島県沖に激闘の末、

沈没した世界でも最大級の戦艦「大和」。

戦争を知らない世代でも、知っているほどの有名な戦艦ですよね。

 

その戦艦「大和」が海底に眠る姿が、ついにカメラに収めらたらしく

そのニュースを見たときから興奮が収まりません!!

撮影したのは、大和ミュージアムのある広島県呉市。

つまり、呉市が鹿児島県沖で撮影したということでしょう。

 

▼呉市が市を上げて撮影に乗り出した理由とは・・・

yamato0

なぜ呉市が撮影したかというと、戦艦「大和」が建造された場所が呉市だからです。

太平洋戦争のときには、すでに航空機の時代に突入していて、

戦艦は時代遅れのモノになっていました。

 

それでも、日本のために最後の戦いに臨んだのだと考えると、

目頭が熱くなってしまいますよね。

呉市は、2016年5月に、鹿児島県沖まで行って、無人潜水挺で探索、撮影していたようです。

 

▼大和ミュージアムではいつから公開されるの?

 

yamato1

さて、この戦艦大和の映像ですが、2016年7月23日から映像公開をする予定になっています。

夏休みを利用して、行かれる方も多いのではないでしょうか。

 

広島県や近隣各県からなら、日帰りも可能ですが、

遠方から来られる場合には、呉市内には格安のビジネスホテルがありますので、

それらの宿泊施設を利用するといいかもしれませんね。

yamato2
yamato3

大和ミュージアムへは、フェリー、電車でも行けますよ!

呉駅からは少し距離があります。

公式サイトで事前に確認しましょう。

 

大和ミュージアム 公式サイト はこちら。

 

 

 

-地方ニュース
-,