Love・Lion・Life

獅子座からやってきた調査員れおにすがいろんなことを調べて、愛を持って書き綴るだけのブログ

映画 男性タレント 芸能

俳優としての中居正広!?演技の実力はどのくらい?!映画で輝く才能とは?!

SMAPは解散してしまいますが、5人のメンバーの芸能活動は続くわけですよね。そのメンバーの中でも、中居さんって実は俳優として意外と実力者なのでは?と思ってます。

 

どうも、れおにすです(´・ω・`)ノ

 

SMAPメンバーで演技力がある人は誰か?と聞かれれば、大抵の人は「キムタク」か「つよポン」と答えそうですよね。

今回は、中居さんの俳優としての魅力を調べてみました。

 

 

中居正広の俳優デビューはいつ?

中居さんの俳優デビューは、1989年放送のTBSドラマ『時間ですよ 平成元年』で宝田ヒロシ役です。

中居 役者

画像は一番最初の「時間ですよ」ですよ

 

当時、15、6歳くらいで、SMAPのメンバーとなった翌年に俳優としての第一歩を踏み出しているのですね。

まだヤンチャな雰囲気があった中居さん。主演の森光子さんらベテラン俳優のなかに混ざっての演技でしたが、まったく気負いがないのびのびとした演技をみせてくれました。

 

俳優として、大きく変わったのはどの作品?

テレビドラマとして放送された「味いちもんめ」で主演をした時の演技も好きでしたが、「中居君すごい!!」って思った作品は、映画「模倣犯」ですね。

模倣犯

原作は宮部みゆきさん。監督は、天才と言われた森田芳光さん。

原作、監督、主演で話題となった作品ですね。

 

模倣犯では、中居さんは狡猾で冷酷な犯人役を演じましたが、そのクールな演技力に圧倒されました。

キムタクさんと比べるとアレなんですが、キムタクさんは何を演じてもキムタクさんなんですよね。

しかし、中居さんの場合は、中居さんの魅力を残しつつ、徹底して役になりきっているところ、そしてその集中力がすごいんです!

 

正直、「当時はアイドルをこんな大事な役に起用するなんてありえないな」と、ちょっと舐めてかかっていました。

映画を見終わったあと、それは間違いだったと反省した次第です(´=ω=`)ゴメンネ

 

その後も、テレビや映画の主演をされていましたが、どんどん良くなっていくんですよね。

SMAP解散をきっかけに、中居さんは思い切って俳優に転向してもいいんじゃないかと思いますよ。

事務所も映画やドラマメインのところに移籍しても全然通用しますよね。

 

って言うとファンの人に怒られそうですが、中居さんの演技は観ていて本当に楽しいです。

SMAP解散しても、がんばってほしいですね。

 

-映画, 男性タレント, 芸能
-, , , ,