国内ニュース

エンテロウィルスD68の感染源!?麻痺の原因?!予防するには!?風邪に似ている?!

Sponsored Links

2015年から引き続きエンテロウィルスが流行しつつあるというニュースがありました。原因不明の麻痺の症状で入院しているお子さんが100人を超えていたらしいです。夏の終わりは体調もくずしやすいので、これはちょっと不安ですね…。

 

どうも、れおにすです(´・ω・`)ノ

 

エンテロウィルスってどうも聞き慣れない名前なので、去年から流行っていたと言われても、いまいちピンとこない、というのが正直なところです。しかし、ニュースやネットの記事の呼びかけを見ていると「とても悪いウィルスである」、ということだけはっきりわかります。

エンテロウィルスについて調べてみました。

 

エンテロウイルスってどんなウイルスなの?

エンテロウィルス 種類

今回騒がれているのは「エンテロウイルス D68」という種類のウイルスのようです。

「エンテロウィルス属」というカテゴリーがあって、71型など番号が付けられて、区別されているようです。

つまり、いろんな症状をもたらすエンテロウィルスが何種類もいるということなのかな?

 

風邪のウイルス(ライノウイルス)にとても良く似ているそうです。

 

エンテロウィルスD68の症状は?

エンテロ 症状

軽い症状では、発熱鼻水

これが重い症状になると、喘息様発作呼吸困難等を伴う肺炎など呼吸器の病気が多いようです。

D68の症状の最も特徴的な点は、他のエンテロウィルスの症状にはない「原因不明の麻痺」が起こるらしいのですが、エンテロウイルスとの関係性はまだわからないそうです。

 

ほとんど風邪と変わらないから、気付かない人も多いかもしれませんよね。

それにしても、原因不明というのが恐いですよね。

 

とにかく上記の症状がある人は、周囲の人たちにうつさないようにしながらも病院に行きましょう。

 

エンテロウィルスD68の感染経路と具体的な予防策は?

エンテロウィルスの感染経路は、いわゆる風邪やインフルエンザと同じように、咳をした人の咳、くしゃみ、それらの飛沫がついた箇所をさわったことから体内に入って感染するようです。

 

その対策も、マスクをする、うがいや手洗いの徹底となります。

 

以下、国立感染症研究所が発表している予防方法です。

・咳、くしゃみの際に口、鼻をティッシュで覆い、周囲の人からなるべく離れる。

・咳、くしゃみをした後、使ったティッシュはすぐにゴミ箱に捨て手を洗う。

・咳が出ている間はマスクを着用する。

引用元:http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/2329-disease-based/a/ev-d68.html

一般的には8~9月にかけて流行するようです。

ちょうどこの季節なので、十分注意が必要ですね。

昨年にも同様のニュースがあったようです。

2015年時点では、47人でしたが、今年になり、115人にまで増えています。

麻痺するってところが恐いですよね…

いずれにせよ、罹らないに越したことはないですね(´・ω・`)

Sponsored Links

-国内ニュース
-, , , ,