ライフ

由比ヶ浜(鎌倉)の夜光虫を観られる場所と時間!動画と注意点についても

 

どうも!れおにすです٩( ‘ω’ )و

赤潮の影響があった鎌倉市の由比ヶ浜ですが、夜になってから、夜光虫が光出して幻想的な風景が見られるそうですね。

特に5月から夏にかけては、夜光虫を観るチャンスが激増する時期らしいので、由比ガ浜で夜光虫を観られる場所や時間帯について調べてみました☆

 

Sponsored Links

由比ガ浜で夜光虫を見られる時間帯

夜光虫とは、いわゆる虫ではなく、

プランクトン、微生物の一種です。

なので、海から飛び出して襲ってきたりしませんので、

虫が怖い!という人でも安心して見られます( ‘ω’ ;)

※念のために書いておきました…

 

大体暗くなると、光っているのがわかるようになります。

5月現在、日の入り(日没)は18時30分なので、夜光虫が光りだしていればあ18時頃から観られると思われます。

夕方ごろから準備しておけば大丈夫でしょう。

 

必ず見られるわけではなく、「赤潮」が起きた後にはよく見られるそうですよ。




由比ガ浜で夜光虫が見られる場所!

今回は由比ヶ浜ということですが、

地元の人や、何度も行っている人はすぐわかりますよね。

 

初めての人は、JR鎌倉駅から徒歩か、

江ノ島電鉄の由比ヶ浜駅で降りればすぐ海岸に出られます。

おそらく広範囲に広がっていると思われますので、

細かい場所はあまり気にせず、海岸に向かえば大丈夫でしょう。

光っていれば遠くからでもわかると思います。



夜光虫を観るときの注意点

夜光虫を観るときは大抵夜間なので、間違っても海に入っていったりしないようにしましょう。

泳ぎが得意だからと言って、不用意に海に飛び込んで、溺れるなどの危険もありますし、クラゲに刺される可能性もあります。

また、暖かくなってきたとは言え、夜は寒くなることが多いので、体調を崩してしまうこともあります。

薄着であっても、上に羽織るものなど用意しておきましょう。

鎌倉由比ガ浜の夜光虫の動画は?

You Tubeなどに上がっている今回の夜光虫動画を探してみました!

波が強いので、波が青く光っていますね。

これはこれで、幻想的な風景ですね~( ‘ω’ )

 

 

夜なので、ふざけて海に飛び込まないようにしましょう。

ゆっくり眺めて、この幻想的な光景を楽しみましょうね~( ‘ω’ )

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく