イベント

目黒のさんま祭り(東口)2017の待ち時間は?寄席の場所や時間も!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

 

秋になると美味しいもので

溢れかえりますが、

私としてはやっぱり

サンマが食べたいです。

 

小学校のときの

「死ぬ直前に食べたいもの」が

サンマ定食でした。

 

そんな美味しいサンマが

たくさん食べられる

「目黒のさんま祭り」

が目黒駅前で開催されるようです。

 

とても混雑するらしいのですが

待ち時間はどのくらいになるのでしょう。

また、寄席の時間と順番についても

調べてみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

2017年:目黒のさんま祭りの概要

 

第22回 目黒のさんま祭り(目黒駅前商店街)

日程:2017年9月10日(日)

時間:10:00~14:00(終了予定)

場所:目黒駅前商店街(JR目黒駅東口)


内容:焼さんま7000尾無料提供。

目黒のさんま寄席

 

目黒のさんま祭りは2つあり、

東口で行われるのは

目黒駅前商店街振興組合が

主催しているものです。

 

それにしても7,000尾とは

すごい数ですよね!

1尾残さず食べ切らないと

バチが当たりそう(汗)

 

2017年:目黒のさんま祭りの混雑具合と待ち時間は?

 

例年、このさんま祭りは

かなりの人手で大混雑するそうです。

およそ30,000人が詰めかけるとのこと。

サンマが圧倒的に足りませんねぇ(汗)

 

公式サイトでも

混雑と待ち時間の注意喚起をしています。

9月の中旬とはいえ、

まだまだ暑さ対策が必要になります。

 

昨年の待ち時間を調べたところ、

「2時間30分も待っていた」

とのニュース記事がありました。

 

さらに3時間~5時間も待った

という情報もあり、正直驚いています。

それって買った方が早いのでは…

なんて言ったら無粋でしょうか(汗)

 

常連客には前日から

泊まり込みで…なんていう話も

小耳にはさみましたが

あながちウソではないかもですね。

 

これでは、ふらっと立ち寄っても

すぐにはサンマにありつけそうにないですね。




 

2017年:目黒のさんま祭りの寄席のタイムスケジュール

 

目黒のさんま、といえば

落語の「目黒のさんま」ですよね。

 

それにちなんで、

目黒のさんま寄席も催されています。

 

イベント名:第22回 目黒のさんま寄席
日程:2017年9月10日(日)
時間:10:00~15:00
場所:品川区立上大崎特別養護老人ホーム(東京都品川区上大崎3-10-7)

☆料金は無料

(うれしい!)

 

そしてタイムスケジュールをチェック。

第1部:整理券配布9:00/開場9:30/開演10:00
《出演者》
ダイジ(漫談)
春風亭昇市(落語)
アタリヤ(漫才)
立川こはる(落語:目黒のさんま)

 

第2部:整理券配布10:30/開場11:00/開演11:30
《出演者》
ケチャップリン(漫談)
立川吉幸(落語)
エルシャラカーニ(漫才)
立川志らら(落語:目黒のさんま)

 

第3部:整理券配布12:00/開場12:30/開演13:00
《出演者》
銀座ポップ(漫談)
立川こはる(落語)
パックンマックン(漫才)
立川吉幸(落語:目黒のさんま)

 

第4部:整理券配布13:30/開場14:00/開演14:30
《出演者》
チャンス大城(漫談)
立川志らら(落語)
三平×けーすけ(漫才)
三遊亭吉窓(落語:目黒のさんま)

 

各回ごとのトリが

「目黒のさんま」なのですね。

これはなんともうれしい構成です。

 

2016年のさんま祭りの様子

 

和太鼓のパフォーマンスもあったのですね。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

-イベント
-, ,