SNSで話題 ショッピング

ヴェネチアのおしゃれな万年筆屋の名前や場所は?通販と購入方法など

 

どうも!れおにすです。

今日は仕事が昼からなので

遅くまで寝ていられる~っと

思ったら大間違いでした。

我が家にはネコ様がいるので、

いつもと同じ時間に起こされてしまいました。

どうやって起こすかというと

足を噛んだり、私の顔にお尻をくっつけたりです(汗)

とてもフローラルな朝を迎えられます。

 

さて、今日はツイッターで

「とてもおしゃれな万年筆屋さんをみつけた」

というツイートを見ました。

 

ツイートした方は

控えめに言って素晴らしかった

とおっしゃっていましたね。

万年筆の画像を拝見したら、

ほんとうにオシャレですばらしかった!

 

まるでファンタジー世界の

魔法のアイテムのようでしたね。

 

お店の名前や場所など、

日本国内にいながら購入できるのかについて

調べてみました。

 

Sponsored Links

 

ヴェネチアの万年筆屋さんの店名と場所は?

 

ツイート主さんの記憶によると

お店の場所は

「フェニーチェ座」という劇場から

徒歩10分圏内にあり、

リアルト橋という橋を渡るまでの間

だそうです。

 

インターチェンジにあるような

お土産屋さんの中の一角にあるらしく

ツイート主さんは地図を確認しないで

偶然見つけたお店のようです。

 

お店の詳しい場所や店名は不明でしたが、

「Bortoletti」という

ブランド名?か、商品名のような

名前は確認できました。

 

ボルトレッティと読むのかな?

さすがにお金も時間もないので、

ベネチアまで行くことはできないので

日本にいながら買う方法を模索してみました。



 

ヴェネチアのおしゃれ万年筆を日本国内で購入する方法は?

 

やはりこのネット社会、

買えないものはありませんね…!

 

楽天で販売しているようです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bortoletti 木製ペン軸 ギフトセット No11 (ボルトレッティ)
価格:3996円(税込、送料別) (2017/9/8時点)

 

 

 

 

万年筆というより

「つけペン」がメインのようです。

 

漫画家さんが使っているような

Gペンとか丸ペンみたいな

インクをペン先に染み込ませて

書くタイプのペンですね。

 

IT技術が発達すればするほど

こういう魔法のアイテムに

心惹かれてしまうのは

いったいなぜなのでしょうか。

 

大切な人への贈り物に

ちょうどいいかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

-SNSで話題, ショッピング
-, , , , ,