Love・Lion・Life

獅子座からやってきた調査員れおにすがいろんなことを調べて、愛を持って書き綴るだけのブログ

テレビ番組 芸能

「そして、誰もいなくなった」第2話で結末見えた!?犯人と事件の全貌見えた!?鍵を握るのは母・万紀子か!?

ついに第2話が放送されましたね!いや~、徐々に事件の全貌が見えてきましたね~!!

いったい犯人と、事件の真相はどこにあるのでしょうか!?

 

どもども、れおにすです(´・ω・`)ノ

 

第2話も、初回に負けないくらいカオスでしたが、それぞれの人物の行動のベクトルがはっきり見えてきた気がします。

まずは2話で起きたことをまとめてみました。

 

「そして、誰もいなくなった」第2話で起きたこと

daremoinaku3

  • 謎のメッセンジャー「ガキの使い」登場 →ガキの使いは、新一の知る人物である可能性大。
  • 小山内の上司・寺前が登場→国民番号のシステムの失脚を狙っている
  • ガキの使いからのメッセージから動物園へ向かったら、母万紀子と小山内が現れた。
  • 長崎はるか(ミムラ)が新一の婚約者・早苗に接触 →新一と早苗を別れさせようと狙っている
  • 弁護士・西条に接触 →西条は新一の素性を知っている。
  • 新一の大学時代の友人斉藤が新一の使ったグラスを調べることになった →誰かが個別に依頼した仕事の模様。
  • バーKINGのオーナー兼バーテンの日下は過去にある女性から手切れ金として大金を手にしていることが判明。
  • 謎のバイク少女が登場。
  • 謎の集団に新一が追われて囚われてしまう →集団の正体は公安だったことが判明。
  • 新一が西条を弁護士として雇う →ニセ藤堂新一は釈放され、ホンモノの新一にはスパイ容疑がかけられていることが判明。
  • 新一の後輩・五木が、早苗に無理やりキスをして部屋に押し入った →ただならぬ関係の様子!?

 

これらが2話で起きたことですが、断片的な情報ですが、なにやら複雑な事件のように見えてきますね。

ですが、誰かの陰謀というよりも、本当に藤堂新一の素性に何か秘密があるのではないかと思えてきましたね。

それぞれの人物が、それぞれの思いと秘密があり、それらの問題の中心にいるのが、藤堂新一なのではないでしょうか。

 

第2話から予想できる事件の全貌!?

daremoinaku2

事件の秘密は、新一の出生に秘密があるのではないかと考えます。

そうなると、鍵をにぎるのは母・万紀子でしょう。万紀子は、看護婦だったということでしたが、本当に看護婦だったのでしょうか。それは、新一の記憶の中だけで、実は本当の母親が別にいたのかもしれません。

 

また、ガキの使いは新一の知っている人物ということでした。声に記憶があるというだけで、思い出せないくらいだったので、もしかしたら父親なのかもしれません。

ガキの使いは、ある人物の伝言係と言ってましたが、バックには誰もいないかもしれません。

予想では、ガキの使いは味方だと考えています。今後のガキの使いの動向に注目しましょう。

 

国家が関わる大きな陰謀のように見せかけていますが、実は、とても個人的な問題が引き金となっている事件なのではないかと予想します。

 

 

 

-テレビ番組, 芸能
-, , ,