ライフ 動物・自然

横須賀でナガスクジラ水揚げ!?定置網にかかった!?地震の心配は!?

2016年7月25日、横須賀の長井漁港にて、体長9メートルほどのナガスクジラが捕まったニュースが飛び込んできました!

いや~、網にかかるものなんですね!おどろきです!!

 

どもども!れおにすです(´・ω・`)ノ

 

毎日お魚が水揚げされている漁港では、今回のクジラのように、変わったお魚(クジラは魚ではありませんが…)が網にかかることがあるそうです。

横須賀 クジラ

というわけで、気になったので調べてみました。

 

ナガスクジラってどんなクジラ?

ナガスクジラ 横須賀

ナガスクジラは、大きくなると20メートルから26メートルくらいになると言われていて、世界最大の哺乳類と言われているシロナガスクジラにつぐ大きさになるクジラなんですね。

 

世界中の海を周遊していて、あまり熱い地域にはいないみたいですね。

ナガスクジラって暑がりなんですね(´・ω・`)意外!!

 

もちろんナガスクジラは、今から40年くらい前から捕鯨禁止になっています。

今回のように、偶然網にかかってしまった場合はどのようになるのでしょうか。

一応、獲って食べて良い生き物ではないので、市場には並ぶことはないと思われますが、加工されてしまったらわかりませんよね。

 

 

ですが、日本人はもともとクジラにたいして敬意と感謝を持っている国ですから、心配はないと思います。

 

クジラが水揚げされるのは地震の予兆?

最近、地震がちょいちょい起きているので、クジラと関連づけたくなる人たちも大勢いますが、日本では毎日地震起きてるのでなんとも言えないですよね(´・ω・`)

 

そんなこといつも言ってれば、いつかは当たるだろ、そりゃ!って思いますね。

 

ですが、クジラではありませんが、大地震の前後には、メガマウスという巨大な魚が水揚げされるという話はよく聞きますね。

実際、4/14の熊本県の大地震の直後には、福岡でメガマウスが水揚げされていたらしいですね。

 

ちなみにメガマウスっていうのはこれです。

クジラ 地震

うーん…不気味だ…

こんなん不吉なイメージしかありませんよね。普段は、網にかかるような場所を泳いでいるお魚ではないので、地震の前触れと言われていますね。

ただ、漁港ではニュースにならないだけで、変な生き物は毎日のように水揚げされているらしいので、あまり大地震とつなげるのもナンセンスでしょう。

クジラさん、安らかに眠ってくださいね…(´・ω・`)

 

 

 

-ライフ, 動物・自然