ショッピング

2018年ビジネス手帳のおすすめブランドは?選び方や値段についても!

 

どうも!れおにすです。

我が家には猫ちゃんがいるのですが、

猫ちゃんと暮らしていると

いろんなことがわかってきます。

猫ちゃんは気ままに生活していると

思っている人が多いと思いますが、

実はまったくの逆なんですよね。

日々のルーティンが決まっていて、

起きる時間、寝る時間、散歩の時間、

そしてゴハンの時間に

大きな差がないんですよね。

むしろ人間のほうが、

思いつきで行動しているんですよ。

 

なので、猫ちゃんを見習って、

しっかりスケジューリングできる人間に

なりたいと思っています。

スケジューリングと言えば手帳ですよね!

そこで、今回は2018年のビジネス手帳の

おすすめを調べていきたいと思います!

 

Sponsored Links

 

2018年のビジネス手帳の選び方は?

ビジネス手帳は仕事などで使うものなので、

あまりファンシーな柄だったり、

派手なものだと印象的によろしくないですよね。

 

シックな感じの落ち着いたデザイン、

色のものを選びましょう。

サイズはA5~A6が良いでしょう。

 

表紙部分はプラスチック製を避け、

革製、合皮が見た目の印象的にもよく

その手帳を見た仕事相手や取引相手に

安心感を持たせるなんて言われています。

 

たしかに、実際に人の手帳を見た時、

その手帳がどんなものかで、

その人が見えてくる、なんてこともある気がします。

どんな人物なのか、

実際にはわかったわけではありませんが、

たしかに安心感は生まれますね。

 

中身に関しては

その人の仕事内容や職種にもよりますが、

自分で使いやすいと感じるものでよいと思います。

 




 

2018年ビジネス手帳のおすすめブランドは?

 

「逆算手帳」/GYAKUSAN

 

 

価格 4,980円 (税込)

やりたいことや目標に対して

逆算して計画を建てることができる手帳です。

って言ってもピンとこないですね~。

でもこれが評判いいんですよね。

カラクリが気になるところ。

内容的にはこんな感じです。

 

1. My Wish List(やりたいことリスト)
2. Do not List(やらないことリスト)
3. Lesson List(学んだことリスト)
4. Life Vision (ライフビジョン)
5. Life GYAKUSAN(ライフ逆算シート)
6. 10 Years GYAKUSAN(10年逆算シート)
7. 1 Year GYAKUSAN 2018(年間逆算シート)
8. 1 Year Goal 2018(年間目標シート)
9. 15 Months Gantt Chart(15ヶ月ガントチャート)
10. Monthly Gantt Chart(マンスリー・ガントチャート)
11. Monthly Calendar(マンスリー・カレンダー)
12. Daily Vision(デイリービジョン)

と言われたところで、さらにわからない。

 

つまるところ、

ある程度明確な目標を建てることで

計画を建てるのが苦手な人でも

逆算して計画を建てることの楽しさがわかってくる感じ…

といったところでしょうか。

 

このように、楽しく目標に向かっていける

という手帳なんですね。

これなら、だらだらとした1年にはならず、

達成できなくても、何かしら自信につながるような

成果を残すことができそうですね。



 

ジブン手帳 Biz/コクヨ

 

 

価格 3,456円(税込み)

大手広告代理店のクリエーター佐久間氏が製作したジブン手帳。

大きな特徴としては…

  • デザインがシンプルで、ビジネスの場で使いやすい。
  • 毎日の記録が付けやすく、1年間の記録を作ることができる。
  • インクの乾きが早く裏うつりしにくい「MIO PAPER」を使用している。

中はこのようになっています。

ジブンのための手帳。

そういうのもいいですよね。

見た感じだと使いやすそうな気がする!

 

私自身、規則性のない書き方をするので

使い方に幅のある手帳はありがたいです。

 




 カレンダー 手帳/カール事務器

 

 

価格 1,638円

カレンダー感覚で使用できる手帳です。

大きな特徴としては…

  • カレンダーとしても立てて使用することもできる
  • カレンダー感覚で書き込みができ、付箋などを貼れるスペースもある。
  • ルーズリングを使用しているので、用紙の入れ替えが可能

文具ソムリエール「菅 未里さん」監修しています。

見た目が少し派手なものもあるので、

ビジネスというより、私用や学生用という

印象もありますね。

黒表紙ならビジネスでも使用できそうですね。

 

パカっと開いたときの見た目を考えると

基本オフィスでの作業がメインの人向けですかね。

営業とか外回りしている人には向かないかも。

という印象。

 

Pat-mi(パッと見)手帳/コクヨ

 

 

価格 5,400円(税込み)

名前のとおり、パッと見て

月間と週間の予定がわかりやすい手帳として

人気のある手帳です。

 

大きな特徴は

・必要な月のシートだけ入れておけるのでスリム・軽量。

・壁に貼ればカレンダーとしても利用できる

 

特徴が少ないですが、

ユーザーの声を反映して進化してきた手帳なので

かなり人気の高い手帳なんですよね。

値段もそこそこですが、

使い勝手を考えると妥当なお値段と言えます。

 

高橋手帳/高橋書店

 

価格 1500~1800円くらい
※タイプによってやや異なる

 

手帳と言えば「高橋手帳」というくらい

メジャーな手帳ですよね。

本屋さんの店頭にならぶ日本で最も有名な手帳。

最近ではPDCA手帳というのを発表されていて、

ビジネスに特化したタイプも販売されるようです。

 

奇をてらわず、2018年も安定した内容となっているようです。

迷って決められない!という人は

高橋手帳が最も安牌です。




成功者は使っている「フランクリン・プランナー」とは

 

知る人ぞ知るフランクリンプランナーですが

フランクリン手帳とも言われていますね。

 

自分を高めたいと思っている方には

ぜひおすすめしたい手帳のひとつです。

 

「人生とはタイムマネジメント(時間管理)である」

と言う言葉の元に作られた手帳で、

大きな目標や仕事に関わる人はもちろん、

女性や学生など自分をもっと高めて

よりよい人生をクリエイトしていきたい人には

ぜひ使ってみてほしい手帳です。

フランクリン・プランナーの手帳はこちらから

ビジネスに関わる人だけでなく、

アーティスティックな活動をしている

俳優さん、女優さん、ミュージシャン、ダンサー

の方たちにこそ、おすすめしています。

 

マネージャーさんや管理してくれる人が

付いている方は不要かもしれませんが、

個人でなにもかもやらねばならないアナタには

とても心強い味方になるでしょう。

 

時間の管理のための手帳でもありますが、

自分の考え方や行動を管理するための手帳と

言ったほうが正しいでしょう。

 

フランクリン手帳は役割やニーズから

その内容を選ぶことができるので、

幅広い分野で活躍する人に使われています。

 

フランクリン・プランナーの手帳はこちらから



オーダメイドで創るこだわりの本革名刺入れ

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく