女性タレント 芸能

声優田村ゆかり!!所属事務所を移籍?!理由は!?金銭トラブルあった?!

声優界のスーパーアイドルと称される田村ゆかりさんが所属事務所を移籍されたニュースが舞い込んできましたね。ファンとしては、変わらず応援し続けるでしょうけど、一方では何かあったのでは?と憶測を投げかける人もいるようですね。

 

どもども、れおにすです(´・ω・`)ノ

 

声優さんの移籍って別に珍しいことではないんですよね。劇団にマネージメント能力があれば、劇団にいながら声優業もやる人もいますからね。とはいえ、気になるのでちょっと調べてみることしたよ。

 

田村ゆかりさんの移籍の理由とは?

田村ゆかり 移籍 理由

声優さんの事務所移籍の理由は様々です。声優さんのマネージメントは事務所が取り仕切っているわけですが、結局のところ、俳優も声優も個人経営をしているのと変わりません。自分で営業したり、経費の処理をしたり、確定申告したりしているわけで、事務所は仲介業者みたいなものでしかありません。

 

もちろん、業界的にも信頼されているかどうかも重要ですから、あの事務所にいるから、この声優さんは大丈夫だろうという信頼関係を作りやすくなるというのもあるでしょう。

 

当然、自分の売り出したい方針と事務所の特色などが噛みあわなければ、自分の長所やセールスポイントを理解してくれる事務所に移籍するものでしょう。

 

大きくは、今年の冬にキングレコードとの契約が切れ、活動休止状態になったことに起因していると思われますが、真相は明確ではないようですが、一番可能性が高いのは、キングレコードが水樹奈々さんに肩入れして、田村ゆかりさんを格下に見ているからと言われているようです。

 

事務所の移籍まであったことを考えると、事務所がキングレコードに対して強く出られなかった、もしくは、事務所はキングレコードに擦り寄って、田村さんを切った可能性も考えられますね。

事務所としては、他の声優さんまで巻き添えにされては困る…と言ったところでしょうか。そんな事務所の姿勢から、移籍を考えたとしても無理は無いでしょう。

あくまで推測の域を出ませんが、あまり良い別れ方ではなかったように思えます。

 

金銭トラブル…と言うより、待遇面の改善がされなかったことや、事務所との信頼関係が崩れたのではないでしょうか。

 

でも、ファンはしっかりついていってるので、事務所を移籍しても、変わらず声優業に歌に励んでいただきたいものですね!

-女性タレント, 芸能
-, ,