女性タレント

ドキンちゃんやブルマの声優の代役は誰に?鶴ひろみが演じた役についても!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

悲しいニュースが飛び込んできました。

声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになられたとのこと。

謹んでご冥福をお祈りします。

 

長い間、アニメの声優、女優さんとして私達を楽しませてくれた演技に拍手を贈りたい気持ちです。

 

とはいえ、現在もドラゴンボール超やアンパンマンなどで現役だった声優さんだけに、次の声優さんのキャスティングがどうなるのかも気になるところです。鶴ひろみさんの代役がどなたになるのか調べてみました。

 

Sponsored Links

 

鶴ひろみさんのプロフィール

 

鶴ひろみさんは、1960年3月29日生まれ、北海道出身で神奈川県横浜育ちだそうです。本名は靏 ひろみ。読み方も同じ「つる ひろみ」さんです。

 

デビューは声優さんとしてではなく、女優さんの仕事でデビューされています。

 

小学校2年生のときに、鶴ひろみさんのお姉さんといっしょに劇団ひまわりに入団し、小3で「コメットさん」の63話でデビューしています。スタートは子役からだったんですね。芸歴も長い!!

 

声優としてのデビューは神奈川県立鶴見高等学校在学中、高校3年生のときに、世界名作劇場『ペリーヌ物語』で主役のペリーヌ役でした。20歳前には非凡の才を発揮されていたんですねΣ(´∀`;)

 

その人物像も魅力的で、ストレートな性格をしている方だということですが、反面とても神経質な一面もお持ちだったようです。共演が多い声優の古谷徹さんは「茶目っ気のある人」、同じく声優の堀川りょうさんは「若い頃はプライドのかたまりだった」と評していたそうです。

 

ほんとにドラゴンボールのブルマみたいな人だった感じがしますね。




鶴ひろみさんが演じたキャラクターたち

 

鶴ひろみさんがこれまで演じてきた代表的なキャラクターを調べてみました。

 

ブルマ(ドラゴンボール)

ドキンちゃん(それいけ!アンパンマン)

鮎川まどか(きまぐれオレンジロード)

美神令子(GS美神 極楽大作戦!!)

新井聖美(卒業 〜Graduation〜)

 

だいたいが気が強い女性なんですね。声のイメージや印象ってほんとうに役を形成するのに大きな要因となっているんだなあ。

 

洋画の吹き替えでは『赤毛のアン』で主演のミーガン・ローズの声を担当されたそうです。3部作を吹き替えで、もう一回見直そうかな。

 

バラエティ番組などのナレーションも数多く担当されていたので、鶴ひろみさんの声を聞かない日はないのでは、というくらいでしたよね。本当に残念でなりません。




 

ブルマやドキンちゃんの声優さんは誰に?

 

現在も放送中のアニメ「ドラゴンボール超」や「アンパンマン」で鶴ひろみさんが演じていたキャラクターたちの声は今後どうなるのでしょうか。代役の声優さんについて調べてみました。

 

現在のところ、詳しい発表はされていない様子です。

SNS界隈でも、鶴ひろみの訃報を受けて悲しみの声が上がっています。

 

また、代役についてのコメントもたくさんツイッターで上がっているようです。

 

「代役を立てられる声優さんではない。」

というツイートを見たとき、「ああ、そうだよな…」って思いました。まったく同感です。強気キャラの女性声優さんって多くいらっしゃいますが、鶴ひろみさんは鶴ひろみでしかない気がしますね。

 

個人的には、三石琴乃さんだったら…って思ったりしました。

実際に代役となる声優さんがどなたになるのか。注目していきたいと思います。

 

最後に、鶴ひろみさんお疲れ様でした。素敵な演技と声をありがとうございました。

Sponsored Links

-女性タレント
-