スポーツ

チャナティプがタイのメッシと言われる理由は?札幌での年俸についても!

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

もうすぐサッカーワールドカップ予選!

日本VSタイの試合が始まりますね!

 

タイ代表には、チャナティプ・ソングラシンという

「タイのメッシ」と呼ばれるスター選手がいるそうです!

しかも、2016年にコンサドーレ札幌に入団しているとのこと!

 

いったいどんな選手なのでしょうか。

「タイのメッシ」と呼ばれる理由などについて調べてみました!

 

チャナティプ・ソングラシンってどんな選手?

名前 チャナティプ・ソングラシン

ニックネーム ジェイ

出身地 タイのナコーンパトム県

身長 158センチ

体重 56キロ

ポジション ミッドフィルダー、フォワード

利き足 右足

小柄な選手ですが、闘争心あふれる印象があります。

一昔前になりますが、日本でいうと中田英寿選手のような存在でしょうか。

 

チャナティプ・ソングラシンが「メッシ」と呼ばれる理由は?

 

チャナティプ選手は、2012年に18歳でタイのプレミアリーグでデビューしています。

そして、デビューした年に最優秀若手選手に選ばれているらしい。

そのほか、AFC U-19選手権にU-19タイ代表として参加。

2012 King's Cupにフル代表デビュー

2012 AFFスズキカップにチーム最年少で参加

2014年にAFFスズキカップで優勝したうえに、

大会選定の最優秀選手賞(MVP)を史上最年少受賞しています。(当時21歳)

残した成績も素晴らしいですが、

真の理由は、そのプレースタイルにあるでしょう。

 

メッシのプレースタイルと言えば…

瞬発力と敏捷性を生かした突破力がある。

ゴール感覚に飛び抜けて優れている。

抜群のキープ力や高いパスセンスも持つ。

相手DFのマークを外すための技術が高い。

ミッドフィルダーでもセンターフォワードとしても対応できる適応力。

フィジカルが強い、自分より大きなDFとぶつかれる。

ルーズボールの処理がうまい。

セットプレーのキッカーとしても優秀。

 

これに似ているということでしょうか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

タイと言えば、日本より格下のイメージがありましたが、

それももう過去の話ですね…( ˘ω˘)



チャナティプ・ソングラシンがコンサドーレ札幌に入団!

コンサドーレ札幌の三上GMは、

チャナティプが17歳のときから目を付けていたそうです。

やはりトップレベルの選手ほど、若いときに注目されますね!

 

コンサドーレ札幌でもかなり期待されている選手のようです。

( ˘ω˘)きっと年俸もお高いんでしょう?

 

調べてみたところ…

詳細がありませんでした!!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

しかし、タイのトップ選手の年俸は

2000万~3000万円と言われているそうです。

もしかしたら、そのくらい提示されているかも。

 

もしくは、年俸が下がってでも、

日本でのプレーを希望した!

とかだとカッコイイですけどね!

 

選手も自分を安く売り込む、なんてことは

あまりしないかも、なので実のところはわかりません。

しかし、2000万は超えているんじゃないでしょうかね!?

知っている方がいたら教えてください!

-スポーツ
-, ,