スポーツ

金栗四三の韓国人本名と実際の生家や家系図と子孫の現在がヤバイ!?

金栗四三 韓国人

どうも!れおにすです(*’▽’)ノ

NHK大河ドラマ「いだてん」のモチーフになった金栗四三(かなぐりしそう)さんですが、「韓国」というキーワードとともに検索されていることがわかりました。

「もしかして金栗四三さんって韓国人…?」

「あれ?金栗四三さんって日本人じゃないの?」

「金栗四三さんって韓国人だったの?」

と気にしている人が多いってことなんです。

結論的には

「金栗四三さんはバリバリの日本人」

なのですが、なぜ「韓国」と検索されるようになったのか調べてみたところ、意外なことがわかってきたんです☆

Sponsored Links

金栗四三さんの韓国人説の真相や本名を調査☆彡

金栗四三さんが韓国人なのでは、というのは

結論的には、韓国人だったのというのは完全にデマです。

なぜ「韓国」や「韓国人」といった言葉が出現したか、

その原因を調べてみたところ、

・顔つきが韓国の人ぽいから

・「四三」という名前が「張三李四」という熟語みたいだから

という理由なのでは…?

と推測されます。

ほとんど言いがかりレベルなんですけどね(;’∀’)

ちなみに、張三李四とは…

ちょうさんりし
張三李四
張家の三男とか李家の四男とかのように、そこらに幾らもいて、身分が低く有名でもない連中。
つまり「どこにでもいる普通の人」ってことなんですね。




さらに調べてみたところ、

韓国に関わりのありそうな事柄だと

・実際に着用していたシャツには「旭日旗」が施されていたが、「いだてん」では普通の「日の丸」になっていたから

・金栗四三さんの足袋を履いて金メダルを取った孫基禎さんという人がいたから

ということが挙げられます。

やはり、それだけ注目されるテーマなんですね~(*‘∀‘)

オリンピックってたくさんのお金や人、名誉、国の思惑とか、いろいろ絡んでいるから、いろいろあって世知辛いところあるよね。

「いだてん」では、そうした部分やら、オリンピックの本来の目的や意味を見てみたいよね!

ちなみに、金栗四三さんの本名を調べてみました(いちおう)

いや、本名もなにも「金栗四三さんでしょ?」

と思ったら、

1914年(大正3年)に養子に入り本名も池部四三となった

wikipediaより

なんと、結婚してからは「池部四三」さんだった!

(;’∀’)婿養子だったんですね。

でも、婿入りした家の方々がいい人たちで

「金栗四三」と名乗ってもいいよ!

と言われて、そのまま「金栗」の姓を名乗っていたそうです。

ちなみに、名前の読み方が

金栗⇒「かなくり」と「かなぐり」

四三⇒「しそう」と「しぞう」

と正確にはわかっていない時期があったらしいです。

公式?的には

「好きな呼び方でOK」

だったのですが、

2018年1月29日に玉名市などの関係自治体が調査・協議した結果、

「かなくり しそう」

で統一すると発表した。

Wikipediaより

となったそうです。




金栗四三さんの実際の生家はどこ?

金栗四三さんの生まれ育ったお家はまだ残っていて、

ミュージアムになるのだそうですよ(*‘∀‘)b

住所と地図はこちら

正式には「日本マラソンの父金栗四三ミュージアム」というそうです。

■住所…

〒861-0924 熊本県玉名郡和水町大田黒 

きっと人気になるから、ゴミとか散らかしたらダメよ(´・ω・)

すごい行ってみたい☆彡




金栗四三さんの家系図はあるの?子孫の意外な現在!

さて、すでに「韓国人説」は否定していますが、

やっぱり気になる!

家系図はないのか!

と思っている人もいるかもしれませんね…

これだけ有名になったら、そうでなくても家系図は見ておきたいものです。

ただ、調べてみたところ、

特に家系図は残っていないようです。

他にも調べている方がいましたが、見つけられていないみたいですね。

(もしかしたら、玉名市の図書館とかにあるかもしれませんが、探してみないとな…!)

ただ、金栗四三さんは、妻のスヤさんとの間に

お子さんが6人生まれているんだそうです。

さらに、そのお子さんたちから孫10人!!

数字だけ見ると大家族ですが、戦争の時期とも重なるので、きっと大変な時期もあったと思われます(>_<)

ちなみに、金栗四三さんのひ孫にあたる蔵土義明さんという方がいることがわかっています。

そして平成24年(2012)、7月14日、ストックホルムでは、100年前と同じコースを走る五輪百年記念マラソン大会と、金栗さんの功績をたたえた顕彰銘板の除幕式を計画。熊本県からは2人がスウェーデンからの招待を受けました。

出典:https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/186/9019.html

金栗四三さんがストックホルムで走った時、途中で倒れ、それを助けたペトレ家との交流が現在も続いているんだそうです。

ペトレ家の子孫の方々も「いだてん」に出演されるそうで、そのシーンも楽しみであります(*‘∀‘)




金栗四三はグリコマークのモデルだった?

金栗四三さんのことを調べていくと、

「金栗四三 グリコ」

と表示されるので、

「まさか…!あのグリコのマークも金栗四三さん!?」

と思い、調べてみました。

これについては

「金栗四三さんであって、金栗四三ではない」

ということのようです!

ええ~?どういうこと?

と思い、さらに調べてみたところ、

決まったモデルは存在していなくて、

当時、活躍した陸上選手をイメージしたキャラクター

ということのようです!

特定のモデルはいません。

グリコの記録に残っているのが「極東オリンピック(第5回極東選手権競技大会)で優勝したカタロン選手(フィリピンの選手でマラソンで優勝)をはじめ、パリオリンピック(1924年開催)に出場した谷三三五(たにささご)選手やマラソンの金栗四三(かなぐりしそう)選手で、その他、当時の多くの陸上選手らのにこやかなゴールイン姿をモデルにした」そうです。

出典:https://news.mynavi.jp/article/20130901-grk/




というわけで、今回は「いだてん」で話題の金栗四三さんの本名や、韓国説の真相について調べてみました。

実際には、バリバリの日本人だった金栗四三さんわけですが(;’∀’)

ドラマでは、どのように描かれていくのか、とても楽しみですね。

大河ドラマもマラソンのように長丁場になると思うので、俳優さんやスタッフの方々は頑張って走り切ってほしいですね~☆

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(/・ω・)/

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく