インターネット 国内ニュース

ストアマッチ詐欺メールの対処と相談窓口は?個人情報とウイルス確認も!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

どなたか、いいのど飴知りませんか?

風邪引いて、熱が下がってからというもの

咳が止まらなくてとてもつらいんです~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

気管支炎っていうんでしょうか。

気管の奥のほうから吠えるような咳が出るあれです。

ほんと寝るときや仕事中ゴホゴホ出るのがつらすぎます~。

 

さて、話はかわりますが、

こちらは本当に迷惑な話なのですが、

バリューコマースという会社のサービス

「ストアマッチ」に偽装した詐欺メールが

ユーザーに向けて発信されていたようです。

 

私の周りでも受け取った人がいるようで

絶賛警戒中でございます。

どうやらニセにURLをクリックさせようという

ワンクリック詐欺のようです。

もしクリックしてしまった場合の対処方法について調べてみました。

 

Sponsored Links

 

ストアマッチとは

 

ストアマッチサービスとは…

 

・Yahoo!ショッピングなどのオンラインモールに出店するストア向けクリック課金型のインターネット広告配信サービス

・「ストアのイチオシ」と「アイテムマッチ」という2つの種類がある。

 

ブログなどに貼り付けて収益を稼ぐシステムですね。

ちなみにこのサービスは

当ブログには使用しておりません。

個人的には使用はしたことはありませんが…。

なので、幸いなことに私のところには

メールは来ていませんでした~ε-(´∀`*)ホッ

 

ストアマッチに偽装したニセメールとは

 

ストアマッチに偽装したメールですが、

以下のような内容で届いているようです。

 

この度はストアマッチをご利用いただき誠にありがとうございます。

クレジットカードでのお支払いが完了いたしました。
必ず、今回の入金処理結果を、ストアマッチ管理画面からご確認ください。

※お客様のインターネット接続環境や操作方法によっては正常に反映されない 場合がございます。
ストアマッチのログインID(メールアドレス)とパスワードで、

>>詳しくはこちら

詳細につきましては[予算管理]内、「入金履歴」よりご確認いただけます。
今後ともストアマッチを何卒宜しくお願いいたします。
——————

バリューコマース株式会社

ストアマッチ カスタマーサポート

ys-ad@valuecommerce.co.jp

——————

【決済番号】 ******

【決済金額】¥*****

【お支払い方法】一括支払い

【決済日時】2017/**/** **:**:**

【ご請求名】ストアマッチ

【問い合わせ先】メール:support@j-payment.co.jp

>>こちらをクリックして、ご請求を詳しく説明してください<<

 

青字にした部分が、URLになっているみたいです。

最後の文章を見てもわかりますが、

明らかに日本語がおかしいですよね。

 

「ご請求を詳しく説明してください」

って説明するのはこちらの仕事ではありませんからねw

むしろ説明してほしいところですが、

だからといって、URLをクリックしてはいけません。

 

ワンクリック詐欺となっているようです。

クリックした瞬間に「決済完了」となる仕掛けのようです。

 

本当にこの手のメールって、あとを絶ちませんよね。

取り締まりもほとんど不可能な状態なのでしょう。

だからといって許されることではありません。

 

こちらとしては、ちょっとしたメールでも

よく目を通して、ちょっとでも怪しいなと思ったら

スルーするか、別ルートで公式サイトで確認するなど

ワンクッション置くくせを付けるといいですよね。




 

URLをクリックしてしまったら…?

どれだけ注意していても、

思わずクリックしてしまうこともあるかもしれません。

 

もしもURLをクリックしてしまったら、

どうしたらよいのでしょうか。

 

おそらくは

「決済が完了しました」的な

メッセージが出ていると思いますが、

画面にどんな表示が出ていようと

それに従ってはいけません。

 

その画面を閉じて、

パソコンがウイルスに感染していないか

ウイルス対策ソフトでPC内をチェックしましょう。

 

ウイルスに感染していなければ

ワンクリックでアクセスしただけでは

個人情報を抜かれたりなどはないでしょう。

 

また、本当にクレジットカードの情報や

支払いがされているのかどうかは、

お持ちのクレジットカード会社に確認するしかないでしょう。

 

自分でクレジットカードの情報を

入力したりしなければ大丈夫なはずですが、

心配な方はいそぎ問い合わせをしてみるとよいでしょう。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

Sponsored Links

-インターネット, 国内ニュース
-