国内ニュース 政治

前川事務次官が斡旋した天下り先の企業や大学は?他6人の名前も!

 

どうも!れおにすです(´・ω・`)ノ

前川喜平事務次官ら7人が天下りを斡旋したって話題になっていますね。

とてつもなく今更感もありますね~…。

 

ですが、処分されている人が7名と言いながらも、

全員の名前が公表されていません。

 

なんで隠してるんだろう…

気になって眠れませんよね~。

 

というわけで、

天下りあっせん先や、

処分された方のお名前を調べてみました。

 

前川事務次官や処分された人たちのリスト!

発表されているお名前が以下のとおり。

吉田大輔 早稲田大学教授

前川喜平 事務次官

山中伸一 ブルガリア大使

藤原章夫 大臣官房付

豊岡宏規 人事課長

法人理事

人事課室長級

科学技術・学術政策局補佐級

人事課補佐級 

赤字の人たちはなぜ名前が出ないのでしょうか…

不思議ですよね~(´・ω・`)

今回の一件は、

吉田大輔さんという人を

人事課の人と早稲田大学の人が結託して、

吉田さんの再就職に、早稲田大学教授のポストを用意しよう!

ということで動いていた。

それが、監査の人にバレて怒られている…

で合ってます?

 

名前が出ていない人は誰?

「2015年度 文科省 人事」

「2015年度 文科省 組織図」

などのキーワードで検索してみましたが、

なかなか出てきませんね…

 

法人理事 →前職:人事課室長級

人事課室長級 →前職:肩書なし

科学技術・学術政策局補佐級 →前職:人事課補佐級

人事課補佐級 →前職:肩書なし

 

この赤字の人たちは、

要するにみんな人事課の職員さんなわけですね。

肩書のない人たちは、上司に付き従って動いていたので、

それほど責任がなかったから名前を公表していないのでしょうか。




でも…

法人理事 →前職:人事課室長級

この「法人理事さん」は、そこそこの年齢で責任も重そうな気がするけど、どうなんでしょう。

組織名も公表されていませんし…。

 

気になったのは、7人と発表された処分者が、

数えてみると、7人ではないのはなぜなんでしょう。

9人いませんか…?!

 

なんだかよくわかりませんね…お役所って。

 

前川事務次官は、

「この斡旋に直接関与していた」らしいけど、

こんな斡旋なんて、日常茶飯事じゃないの?

 

もしかして、誰かに陥れられた?とか、

文科省内の勢力争いだったりして!とか、

映画みたいなことを想像してしまうのはわたしだけでしょうか。

 

斡旋された天下り先はどこ?

今回は、天下り先として、

「早稲田大学大学総合研究センター」

 

が挙げられていました。

 

学生たちはさぞやがっかりさr…

え? 知ってた?

 

(;´∀`)そうかもですね。

 

「斡旋」や「在職中に就活」でなければ、

再就職はいいということなのでしょうけど、

結局、入り方が違うだけで、天下りは天下りなんじゃないの?

って思ってしまいます。

 

文科省のOBさんは、各大学にたくさんいるのは周知の事実。

あとは国立の●●院とか、ナントカセンターとか、

挙げればもう日本中たくさんありますね。

 

なんでこんなこと書いているかって言うと、

(´・ω・`)私も一度でいいから天下ってみたいからです!(無理)

-国内ニュース, 政治
-,