グルメ ライフ

コムクレープ原宿店の待ち時間は?横浜や名古屋への進出についても!

どうも!れおにすです(*‘ω‘ *)ノ

コムクレープというクレープ屋さんが原宿にあるんだってね!

焦がしブリュレという見ただけで、お腹が空いてきそうなクレープで大人気らしいです。

 

ぜひ一度食べてみたいのですが、お店は原宿にあるらしく、かなり混雑しているような気がします。

 

並んだらどのくらい待つことになるのかな。

気になったのでコムクレープについて調べてみました!

 

コムクレープとは?

コムクレープは富山に本店があるクレープ屋さんのようです。

2004年に創業されていて、

「クレープブリュレシリーズ」と「ミクレープシリーズ」

が有名らしい。

焦がしクレープは、コムクレープさんが日本で初めてなんだそうですよ!

見た目よりクリームたっぷりで、評判がいいんですよね!

ぜひ食べてみたい!(*‘ω‘ *)

コムクレープ原宿店の混雑状況と待ち時間

コムクレープ原宿店は、竹下通りを少しだけ脇に入ったところにありますね。

 

住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8−25

地図はこちら

定休日は、水曜日になることが多いみたいです。

※クレープ工場が火曜日お休みだから。

 

土日は、かなり混雑するようですが、

午前中と夕方以降になると、比較的落ち着いていますね。

 

オープン当時は、90分待ちが当たり前だったようですが、

現在では長くて50分くらいのようです。

もちろん混雑状況で変わると思いますが…

ツイッターなどSNS上では、混雑時は30~40分待ちとの声が多いですね。

ふらーっと気軽に立ち寄る感じだと、諦めてしまう方も多いようです。

わたしは並びますが…w

https://twitter.com/Honoka_singer/status/816912856465559552

 

冬場や夏の炎天下には、体調に注意したほうがいいでしょう。

友達や恋人と並んでいれば、会話しながら待っていられるのでいいかも。

ひとりなら、本の一冊でも持っていけば…ってスマホでいいか(´・ω・`)

並ぶ時間も含めて、クレープを味わいたいですね。



コムクレープは横浜や名古屋にはできないの?

さて、なぜ横浜と名古屋なのか。

今後わたしがお仕事やプライベートでちょいちょい訪れそうだからです!

わたしの行くところに、コムクレープがあってほしいのです!(キリ!)

 

支店を調べてみましたが、富山の本店と原宿店だけのようですね。

いまのところ、特に新店舗オープン情報もないようです。

う~ん…

 

公式サイトにこんな一文が!

この2つの富山を代表するクレープは、
富山本店だけではなく、全国の百貨店やイオンなどで販売されているほか、
観光客の皆さまにも名物スイーツとして愛され、お土産やギフトとしてのご注文も承っています。
まだ召し上がったことのない方は、まずこのクレープをご賞味ください。

 

お土産やギフトがあるんですね。

 

なんと、「うまいものまつり」というイベントで

横浜タカシマヤで販売されるらしい!!

 

2017年3月29日(水)~4月3日(月)

横浜タカシマヤで開催される「第7回ニッポン放送うまいものまつり」にて、
コムクレープのクレープブリュレバニラが発売されます。
期間限定で個数限定です。横浜はこれが初登場となります。
お問い合わせは
㈱高島屋横浜店
〒220-8601横浜市西区南幸1-6-31
TEL045-313-7882

(´・ω・`)たのしみだ~!

 

名古屋にはあるのかな~…

と調べてみたところ、現在のところ出店の予定はないようでね。

 

過去に、松坂屋や東急ハンズのイベント出店はあったようです。

ということは、これからもあるかもしれませんね。

コムクレープが食べられるお店がもっと増えるといいな~!

-グルメ, ライフ
-,