モバイル機器 ライフ

パソニックのリコール対象パソコン(レッツノート)は?バッテリーの型番も!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

パナソニック製のノートパソコン「レッツノート」のバッテリーの発火事故があったようです。そのためパナソニックでは、リコールつまり無償で回収・交換をするということを発表したそうですね。

 

ノートパソコンのバッテリーが燃えるなんて、想像もしていないから、発火した人はびっくりしたんじゃないでしょうか。私なんかはノートパソコンを膝の上に乗せて作業することがあるので、ちょっと他人事じゃないですね。

 

さて、そのリコール対象となっているバッテリーやパソコンの型番について調べてみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

レッツノート(ノートパソコン)のバッテリー発火とは

 

レッツノートのバッテリーが発火した、というニュースをチェックしておきましょう。

 

 さて、弊社は、2014年5月28日、11月13日および2016年1月28日に「リコール社告」を行い、ノートパソコン用バッテリーパックの無料交換・回収を実施しておりますが、リコール社告対象外のバッテリーパックにおいて、2017年に連続して発火事故が発生したため、新たなリコール社告を実施します。
更なる事故発生を防止するため、バッテリーパックの無料交換を行います。

対象製品をご使用中のお客様には2018年1月下旬より交換用バッテリーパックの発送をさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、交換までの間、バッテリーパックを取り外してご使用いただきますようお願いいたします。

引用元:http://askpc.panasonic.co.jp/info/171206.html (一部抜粋)

 

なんと、過去にあったリコールの対応をしているところだったんですね。

これまでリコール対象外だったバッテリーパックが発火してしまったようです。

 

こういうバッテリーの発火って、ちょっと熱くなって煙が出て…みたいな印象ですが、いったん火が出始めると、ものすごい勢いで燃えたりすることもあるみたい。

 

なんにせよ早めに確認しておきましょう。ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ




リコール対象のレッツノートとバッテリーの型番は?

 

今回リコール対象となったレッツノートとバッテリーの型番を調べてみました。

 

今回対象となったのは…

CF-SXシリーズ

CF-NXシリーズ

CF-S10シリーズ

CF-N10シリーズ

の4つのタイプのレッツノートです。

 

これらのレッツノートのバッテリーにも型番があります。

CF-SXシリーズ/CF-NXシリーズのバッテリー

CF-VZSU75JS

CF-VZSU76JS

CF-VZSU78JS

CF-VZSU79JS

 

CF-S10シリーズ/CF-N10シリーズのバッテリー

CF-VZSU61AJS

 

こちらからパソコンの見た目を確認できます

リコール対象のバッテリーが付属したレッツノートの画像




 

バッテリー外してもパソコン自体は使えるの?

 

お持ちのパソコンが、リコール対象だったときは、まずは電源をオフにしてバッテリーをはずましょう。

パソコン自体は、バッテリーを外した状態でも、電源コードで使用できるそうですよ。

 

バッテリーはパナソニックに送ったあと、新しいものがもらえるそうなので、パソコンは継続して使用していけるみたい。と言っても、新しくても3年くらい前のパソコンですから、新しいものに買い替えてもいいかもしれませんね。

 

ノートパソコンなら、パソコン工房で購入すると、メーカーのノートパソコンと同等の性能でかなり安く購入できますよね。

 

特に年末などは特売セールをやっているので、かなりお得になっています。

10万円以下でも、そこそこの性能があるし、サポートも充実しているので、個人用から法人用まで広く利用されているパソコン通販の大手ですね。

 

というわけで今回は、パナソニックのレッツノートのリコールについて調べてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!ヽ(=´▽`=)ノ
 

Sponsored Links

-モバイル機器, ライフ
-,