グルメ 動物・自然

東京湾の宝石マダコの特徴や生態は?食べ方や都内のお店についても!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです!

東京湾ってタンカーなどの船舶が行き来している

そんなイメージしかありませんでしたが、

いろんな海産物も取れるんですね~(*´Д`)

 

しかも、「東京湾の宝石」と言われるほどの

マダコが取れるらしいですが、

タコが宝石!?って感じですよね!!

 

いったいどんなタコさんなのでしょうか!?

気になったので調べてみました!

Sponsored Links

 

マダコってどんなタコさん?

マダコというタコは

いわゆる普通のタコのことです。

 

タコ目マダコ科に属していて、

世界中の海に生息している

タコの中のタコです( '◎' )

 

多くは60センチくらいの大きさで

体中の皮膚にある色素細胞で

一瞬で体の色を周囲と同じ色に

変化させることができるんだそうです。

 

ゴハンはエビやカニといった甲殻類、

あとは二枚貝を食べます。

危害を加えようとすれば

人間相手でも噛みつきます。

吸盤ってすごく痛いんですよね…(経験者は語る)

 

そんなタコさんにも天敵はいます。

海鳥、ウツボ、サメ、エイなどです。

見の危険を感じれば、定番の墨を吐きます!

腕(足)を食べれられても、

また生えてくるという再生能力が高いのも

タコさんの特徴ですね。



マダコの食べ方と美味しいお店は?

 

タコを使った料理を調べてみました!

 

・タコメシ

・タコの唐揚げ

・タコのカルパッチョ

・タコきゅうり

・たこわさび

・たこ焼き

 

これらはだいたいメジャーどころ。

コレ以外にもタコのアレンジ料理がたくさんあります。

 

蛸とアボカドとマッシュルームのアヒージョ

レシピはこちら

 

アレンジ料理もいいけど、

個人的にはお刺身が一番好きですね!

 

東京都内にはタコの専門店もあるそうです。

千駄木の「三忠」(さんちゅう)

というお店が有名らしいです。

 

定休日は毎週水曜日。

たこのお造りからたこ焼きまで

いろんなタコ料理が楽しめるお店のようです!

 

タコのフルコースなんて

なかなかお目にかかれませんね( 'ω' )

 

東京湾の宝石マダコ。

今年の夏は、タコずくしといきますかね~٩( 'ω' )و

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links

-グルメ, 動物・自然
-, ,