ゲーム

こえかつで嘘の生年月日(会員登録)を書いた場合の違法性や後から変更や修正する方法は?

 

どうも!れおにすです。

スマホアプリゲームの「こえかつ」がリリースされましたね。

 

声優をめざすキャラクターたちのボイスを集めるゲームなんですねコレ!

有名な声優さんを起用されているということで、さっそく始めてみましたが、会員登録のとき、ユーザー名といっしょに生年月日も入力するんですね。

なぜに会員登録では生年月日が必要なのでしょうか。

ちなみに、間違えてしまったらどうなるのでしょう。

「会員登録で、わざと嘘の生年月日を書いたけど、どうなるの?」

「会員登録で嘘の生年月日を書いた場合、違法なことになるの?」

「会員登録の生年月日を後から修正することはできるの?」

といったことで困っている人もいるかもですよね。

 

なので、今回は、嘘の生年月日を書いた場合の違法性や、後から修正できるかどうか、などについて調べてみました。

 

Sponsored Links

 

ゲームの会員登録で嘘の生年月日を書いた場合の違法性

ゲーム会員登録時に、嘘の生年月日を書く人って普通にいるよね?

そうですよね(;´・ω・)

何気なく少額の課金をしながら、トラブルなど一切起こさず、運営に対しても好意的に、楽しくプレイしているうちは、問題ありません。

 

ですが、何かトラブルがあった場合には、最初に登録された個人情報を運営会社が確認したりするはずなので、実際の生年月日と照合される機会があれば、バレてしまいますよね。

なので、何かあった時のことを考えると、本来の生年月日を入力することをオススメします。

 

実際に身分証明書などの提出を求められるようなゲームではないので、嘘の生年月日でも大きなトラブルにはなりません。(そんなゲームの方が珍しいというか、ないけどね!)

 

問題があるとすれば、課金額に影響がある点です。

未成年と、成人では、月に課金できる金額が変わってきます。

 

成人(20歳以上)は課金の金額に上限なし

16歳~19歳は1か月に税抜20,000円(税込21,600円)まで

15歳以下は、1か月に税抜5,000円(税込5,400円)まで

と決まっています。




 

なので、会員登録で嘘の生年月日で登録することで、課金額の上限が変わってしまう、ということになってしまいますよね。

 

例えば…

実際は、16歳なのに、22歳くらいの生年月日を入力してプレイして、100,000円くらい使いこんでしまい、あとになって「私そんなに払えません!」と言っても、たぶんゲーム会社は許してくれなさそうなので、注意してくださいね…。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ちなみに、「未成年の人がこえかつをプレイしている=親が了承した」とされてしまいます。(ゲーム内の利用規約参照)

 

未成年の方がこえかつをプレイする場合には、そうした点に注意して、正しい生年月日を入力して、お小遣いの中で、計画的に遊びましょう☆



ゲームの会員登録で生年月日を後から変更や修正する方法は?

では、すでに嘘の生年月日を登録してしまった、または、単純に入力をミスってしまったという人はどうしたらよいのでしょうか。

 

調べてみたところ、ゲーム内では変更・修正することができませんでした。

ユーザー名は変更できるようです☆

 

なので、どうしても修正したい、というプレイヤーさんは、ゲーム内の画面右下の「その他」→「お問い合わせ」をタップして、運営に直接問い合わせることをオススメします。

 

もしくは、ゲームをまだ進めていないのでしたら、いったんアンインストールすることをオススメします。

また最初からやり直しになりますが、運営にお問い合わせすることなく、再設定ができますので、試してみてくださいね。

 

まとめ

 

嘘の生年月日を入力すると、年齢によっては課金金額の上限が変わってしまう

正しい生年月日を入力するのが一番安全

一度入力した生年月日は変更できない

アンインストールすると変更できる

 

となりました。

きちんとルールを守ってゲームしようね(*’ω’*)ノ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく