アニメ・特撮 ツイッターで話題

たつき監督の息抜きアニメの続編やタイトルは?傾福の意味についても!

 

どうも!れおにすです。

まずは…

「たつき監督ありがとうございます!」

 

けものフレンズの

たつき監督が息抜きで

アニメ作品を発表されていました。

 

けものフレンズで

味わった優しい感じと

独特な世界観があって

短い作品ながらとても楽しめました。

 

あの続きが気になりますよね!

それに鳥居のむこうからくるものは

なんだったのでしょうか。

考察も含めて調べてみたいと思います。

 

 

たつき監督の息抜きアニメとは


FC2で見られない人は

こちらで

 

作品の時間は1分30秒くらい。

駅長さんのような姿の少女が

エイ?のような動物と

何かを待ち続けています。

 

やがて、鳥居に囲われた部分が

輝きだして、何かがやってくる…

というところで終わっています。

 

作品を見た人たちの反応では

「けものフレンズ2期につながる?」

「死んだフレンズの魂?」

「神様がやってくる?」

などいろんな感想が飛び交っています。

 

答えはないのかもしれませんが、

ただわかっているのは

とても癒やされるアニメ作品だった

ということですネ。

 

息抜きアニメのタイトルは?

 

この息抜きアニメのタイトルは

特に決められていないようですが、

たつき監督のツイッターのほうには

#傾福さん

というハッシュタグがついています。

もしかしたら、

これがタイトルなのかもしれませんね。

 

読み方は「けいふくさん」でしょうか。

傾福とはどんな意味があるのでしょう。

謎が謎を呼びますね。



 

「傾福」の意味とは?

作品を見る限りでは

傾福さんとは、

あの少女の名前のように思えます。

 

もしかしたら、

「鳥居の向こうからやってくる何か」

の名前なのかも…!?

 

「傾福」という言葉自体は

たつき監督の造語だと思われますが、

そのままの意味ならば

「幸福を傾ける」

となります。

 

誰かや、何かに、

その幸福を傾けている、

ということなら…いい感じですね。

 

これは私の想像ですが、

鳥居の無効からやってくるものが

例えば神様や亡くなった人の魂ならば、

それらに対して『敬服する』

にという気持ちにつながっている気がします。

 

あと電車、駅長さんのイメージから

「京福」電鉄という鉄道会社を思い出しました。

 

「#傾福さん」の続編はある?

「#傾福さん」の続編がないか

しらべてみたところ、

ニコニコ動画で

「駅長さん」という

作品に当たりました。


これもたつき監督が製作された

オリジナルアニメ作品です。

 

駅長さんの姿をした少女が登場します。

彼女はこわれた線路を直し、

魂のような光たちが通る

道を作り出します。

 

これを見ていて思ったのですが、

「#傾福さん」自体が

「駅長さん」の続編だったのでは?!

と。

 

「#傾福さん」のラストの

鳥居からやってくるものは

駅長さんが解き放った光、

誰かの魂なのではないでしょうか。

 

そして、

夏に作られたアニメ作品ということから

たつき監督なりの「お盆」を表現したのではないでしょうか。

 

まとめ

 

なんだか自分の考えばっかりに

なってしまいましたが、

まとめておきたいと思います。

 

・タイトルはおそらく「#傾福さん」

・続編は不明

・「駅長さん」の続編である可能性。

・「傾福」の意味は不明だが造語である可能性。

・「傾福」はなんだか優しい意味がありそう。

・ともかくたつき監督ありがとう

 

以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

けもフレ2期も楽しみですね!

-アニメ・特撮, ツイッターで話題
-, , ,