スポーツ 国内ニュース 地方ニュース

一宮ドリームガールズが全国制覇!?連敗からの復活劇!!強さの秘密は何!?

今年2016年8月に行われた女子中学生の軟式野球大会「第二回全国中学ガールズカップin一宮」で、公式戦で一回も勝ったことのないチーム「一宮ドリームガールズ」が優勝してしまうという快挙を成し遂げたというニュースを見て、今鳥肌立ってます!

 

どうも、「感動した!」でお馴染みのれおにすです(´;ω;`)ノ

 

これは小泉元総理でなくても「感動した!」と言いたくなる出来事ですよね。しかも女子中学生ともなれば、おじさん、応援しないわけにはいきません。本当におめでとうございます。

本当に、世の中は感動に満ちあふれていますね。

この一宮ドリームガールズと今回の優勝について調べてみました。

 

一宮ドリームガールズとは!?

JC 野球

画像はイメージです(´・ω・`)ノ

 

一宮ドリームガールズとは、愛知県一宮市にある女子軟式野球チームで、もともと小学生チームだけだったようです。

中学校に上がっても「女子野球部」がある中学校なんてなかなかありません。そこで、中学生になっても続けられるようにと、2015年の4月に中学生チームが出来たらしいです。

これだけでもエエ話ですよね…最近、涙もろくていけません。

 

チームが出来たはいいが、公式戦に出場しても「負け」続きだったらしいです。切ない…

初公式戦は、ちょうど一年前の同じ大会だったそうです。相手は東京のチームで、優勝したチームだったらしい。

この初戦敗退から、怒涛の13連敗(´;ω;`)ウッ…

これはちょっといくら好きな野球とはいえ、楽しくないですよね…辛かっただろうな。

 

一宮ドリームガールズが強くなったきっかけは?!

img1473341364112

画像はイメージです(´・ω・`)ノ

 

勝てない原因を監督の伴佑亮さん(24)は見抜いていました。

彼女らは「一生懸命プレーすることを恥ずかしい」と思っていたのです。

年頃ですからねぇ…でも、しっかり怒ってあげられる監督さんは24歳の若さながら、良い指導者だと思いました。

熱いなあ!!こういう監督さんいいですよね!!

 

そして、この「喝」でチームが変わっていきます。

まずキャプテンの伴玲依香さんが、「一生懸命やっていない部分があったことに気付いた」ことから伝説が始まります!

今この記事書きながら、泣きそうになってます!うう・・・

 

みんなで声を出し合って練習するようになって、チームの中に「勝ちたい」という気持ちが生まれたそうです。

それが力になっていったんですね。ああ、なんていいチームなんだ…。

 

つくづくスポーツは技術よりもハートが大事なのだと思い知らされます。

もうこれ映画化してほしいくらい感動しました。優勝した当人たちがいちばんうれしいでしょうね。今後の人生の支えにもなる良い経験ができて羨ましいですよ。

 

今後の活躍も期待していますよ!がんばれ!一宮ドリームガールズ!!そして、すべての女子野球の選手たち!!

はぁ~ニュース記事で泣いたの久しぶりだわ…(つд⊂)ゴシゴシ

-スポーツ, 国内ニュース, 地方ニュース
-, , , ,