アニメ・特撮 テレビ番組

オルガ専用白い獅電のガンプラ化は?発売予定とパイロットについても!

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

 

鉄華団団長のオルガの死から1日明けてました…。

なんとも辛い出来事でした。

アニメの中の出来事とは言え、何とも言えない辛さがあります。

 

そんな中、次回予告の中で、オルガ専用機として登場しながらこれまで出番のなかった「白い獅電」が活躍する姿が映りましたね!

最終回ではどんな活躍になるのでしょうか。

そして、オルガ専用獅電のガンプラ化や発売予定について調べてみました!

オルガ専用獅電とは?

オルガ専用獅電とは、テイワズから譲り受けたモビルスーツです。

別名「王様の椅子」とも言われていますが、

劇中でシノが、揶揄した言葉なので、正式な呼称ではないようですね。

 

 

特徴は、獅電を白くカラーリングしていること。

そして、ツノがついていること。

ガンダムの世界では、「ツノがつくと隊長機」という暗黙の了解がありますよね。

団長の専用機、ということでツノが付いたのかもしれませんね。

 

登場した回は、第34話「ヴィダール立つ」。2016年11月27日放送。

白いモビルスーツとなると、どうしても、

ガンダムフレームなのかなと勘ぐってしまいますが、

「獅電」の改良版みたいですね。

 

49話「マクギリス・ファリド」の次回予告では、

このオルガの獅電が戦場で戦っている様子が描かれていました!

しかし、オルガが死んでしまったのに、誰が動かしているのでしょうか。

おそらく、ですが、ライド・マッスが搭乗するのではないかと思っています。

ライドが助かったのは、オルガが身代わりになったからにほかなりません。

生き残ってしまったライドがいちばん辛かったのではないでしょうか。

きっと彼がオルガの獅電に乗ることを志願しそうな気がします。

ライド…生き残ってくれ~~~(´;ω;`)ウッ…



  オルガ専用獅電のガンプラ化や発売予定は?

ガンプラを紹介している雑誌や、ガンダム情報を発信しているサイトや

SNSアカウントを調べてみましたが、それらしい情報は出ていませんでした。

 

ですが、

オルガの意思を受け継いだ団員(きっとライド)が

活躍してくれるはずですし、

オルガの追悼の意味も込めて、ガンプラ化をしてくれると信じています!

数量限定でもいいから出してバンダイさん~~~!!

 

最終回まであと2話!

鉄華団の行く末をみまもりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます( 'ω' )

-アニメ・特撮, テレビ番組
-, ,