その他エンタメ

小さな巨人の森友学園ネタの内容とは?新キャラの名前と関係も!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

ハセヒロさん主演の「小さな巨人」が

6話から新章が始まりました。

 

なんと森友学園のネタが投入されていました。

小さな巨人の6話から情報をまとめてみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

森友学園ネタの内容とは

小さな巨人の6話で描かれた新展開の舞台が

そのまんま「森友学園」でした。

 

名前は早明学園という架空の学校ですが、

ストーリーの中心になっているのが

その早明学園の「不正経理」です。

 

劇中にはこのような図まで登場しました。

そのこと自体が問題になっているわけではありません。

 

学校の経理を担当する職員が失踪したことがことの始まりでした。

その行方不明者を追っていくと、

その先に、大きな悪事が隠されている…

みたいな展開です。



 

6話から登場した主要人物と関係

6話から「豊洲署」編ということで、

新キャラクターが登場しています。

 

横沢 裕一 (井上 芳雄)→早明学園事務局の経理課長。不正経理を暴こうして行方不明に。
横沢 亜美 (中村 アン)→横沢裕一さんの奥さん。裕一の捜索願いを依頼。
矢部貴志 (ユースケ・サンタマリア)→学校職員として登場したけど、実は警察の人。6話のラストで大変なことに…。

富永 拓三(梅沢 富美男)→早明学園の専務で、元捜査一課長。悪いことしてそう。
金崎 玲子 (和田 アキ子)→早明学園理事長。悪いことしてそう。たぶん強い。

 

ストーリーに大きく関わってくる人たちを挙げました。

ちなみにユースケさん演じる矢部貴志は

本名が、江口和夫でした。

山田とのなんらかの交流があったようです。

 

冨永拓三(梅沢富美男)は、

いまだに小野田にも強い影響力を持っているようです。

 

6話からの展開も目が離せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました( 'ω' )ノ

Sponsored Links

-その他エンタメ
-,