エンタメ

小野政次(高橋一生)が再登場する可能性は?史実や放送日についても!

 

どうも!れおにすです。

ドラゴンボール超を毎週見ているのですが、

なんだかんだで30年以上も続く作品って

本当にすごいですよね。

 

キャラクターの魅力もさることながら

その世界観も魅力的ですよね。

そして、命を落としても生き返ったり、

頭に天使の輪っかをつけて

再登場したりするのも面白いアイディアですよね。

 

さて、おんな城主直虎では

高橋一生さんが演じる小野政次が

劇中から去ってしまうと言われています。

 

第32回の展開や次回予告を見ても

政次は33回目の放送で命果てそうな展開。

本当に劇中から去ってしまうのでしょうか。

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Links

 

直虎32回~33回の展開は?

 

第32回の直虎のラストでは

ようやく徳川軍と合流し、

井伊家も再興できる・・・!

という希望が見えてきた矢先の

突然の展開からの

絶望感MAXで終了しました(汗)

 

一方、井伊谷三人衆は軍を進めつつある家康に味方することを決め、領地安堵の起請文を交わす。徳川軍が井伊谷城に近づき、政次は城を明け渡して徳川方につくことを宣言。門前では直虎が取次をするべく待ち構えていた。しかし、突然弓矢が徳川軍に襲いかかった。

引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story32/

 

第33回のサブタイトルは

「嫌われ政次の一生」

シリアス展開なのに、

なにそのパロディやめてー!

と思いましたが、

視聴者の心を揺さぶる

サブタイトルになっていますネ。

 

徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとするが、その軍勢に向かって突然矢が放たれる。徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押しつけ、井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。政次の潔白を主張する直虎は牢に閉じ込められるが、そこに現れたのは他でもない徳川家康(阿部サダヲ)だった。

引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story33/

 

希望と絶望の振り幅がハンパないです。

しかし、この展開は見ていてくやしいですよね…

 

政次はやはり命を落としてしまうのでしょうか…。




 

小野政次の最後は史実ではどうなってる?

小野 政次(おの まさつぐ)は

歴史上では、小野 道好(おの みちよし)

という名前で伝わっているそうです。

 

政次の名前のほうが

サブ的なポジションのようです。

 

政次の最後を調べてみたところ…

Wikipediaにこのような記述がありました。

徳川家康は道好の専横に対し、近藤康用・鈴木重時・菅沼忠久の井伊谷三人衆を派遣し、井伊谷を奪還させた。道好は敗北して井伊谷から退去し近隣に潜伏していたが、永禄12年(1569年)家康の堀川城攻撃の際に見つけ出され、4月7日、井伊谷城東方の井伊谷川付近にて獄門により処刑5月7日、道好の子2人も処刑された

引用元:Wikipediaより

 

概ねドラマと史実は同じになっているようです。

史実では最後は処刑されていたようですが、

ドラマでも同じ最後になってしまうのでしょうか。

どんな展開になるか、放送を待たねばなりません。

 

政次が再登場する可能性は?

現実であれば、亡くなった人は

二度と現れることはありません。

心の中で、記憶の中でしか、

会うことはできません。

 

ですが、ドラマであれば、

いろんな演出で再登場させることが

可能になりますよね!

 

もちろんドラゴンボールではないので、

生き返ることはありませんが、

幽霊のような存在となって

生きている人間と会話させることもできるし、

「直虎が死ぬときに政次が迎えに来る」

という描写だって可能です。

 

関係者が持っている脚本が

今この手にあれば、

すべてを知ることができますが

それは叶いません。

 

なので、私の推測ですが、

最終回に政次の再登場があるのではないか!?

と考えています。

 

このままで行けば

2017年12月10日ないし17日に

政次(高橋一生)さんが

再登場する可能性大!

(と思っている)

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく