その他エンタメ 映画 男性タレント

ユンピョウの今現在の仕事や顔画像と本当の身長や性格がヤバい!?結婚後の娘や嫁との意外な関係も

2018/06/11

どうも!れおにすです(*'▽')ノ

小学生のころ、ジャッキーチェンのカンフー映画を見ていると、必ず登場していたのが、サモ・ハン・キンポーとユンピョウのおふたりです。

特にユンピョウさんは、イケメンで、カンフーアクションもめちゃくちゃかっこいんですよね!!

そんなユンピョウさん、今ではどうしているんだろう、仕事や見た目はどんなふうに変わったのだろう…

調べていくと、身長や性格について気になる人も多いのだとか…!

というわけで、今回は、ユンピョウさんの今現在のお仕事、お顔の画像、本当の身長や性格、また、結婚されたらしく奥さんや娘さんとの意外な関係について、まとめて調べていきたいと思います(*'▽')ノ

Sponsored Links

ユンピョウの今現在の仕事や顔画像と本当の身長や性格がヤバい!?

まず、ユンピョウさんの今現在の仕事や、お顔の画像、身長や性格について調べていきますね。

ユンピョウの今現在の顔画像は?

若い時は、二枚目キャラとして一世を風靡したユンピョウさん。

日本にも多くのファンがいて、今も熱心なファンの方もいるのだとか!

昔はこんな感じのイケメンでしたが…

現在では…

やっぱりイケメンでした!(*'▽')b

というか、渋い俳優さんになった印象ですよね。

でも、ユンピョウさんと言えば、ほっぺのホクロがチャームポイントでしたが、医師のアドバイスで「ガンになる恐れがある」ということで、完全に除去されてしまったのだとか。

うっすらとホクロの跡が残る形になってしまいましたが、それでも、全然イケメンなので、また日本でも映画公開してほしいですよね☆


ユンピョウの今現在の仕事は?

ユンピョウさんの今現在の仕事を調べてみたところ、2018年現在も、バリバリ第1線で俳優としてだけでなく、アクション指導や、監督、映画製作など、昔と変わらず、映画の世界で大活躍中なのだとか!

映画に出演する数は20代のころに比べればやはり少なくなってきているそうです。

ただ、映画俳優としては全然現役なのだとか。

また、映画だけでなくテレビのバラエティにも出演するなどしていて、仕事の幅を拡大されているそうです。

とはいえ、若い頃からのずば抜けた身体能力はまだまだキレキレなのだとか!

「プロジェクトBB(2006)」では、ジャッキー・チェンとの共演で、半端ないアクションを見せてくれています。

2018年現在では、生活の拠点はカナダで、家族と一緒にくらしているそうです。

しかし、仕事は香港や中国がメインとなっているのだとか。

最近、プロジェクトAを見直しましたが、アクションに関してはジャッキーやサモハンを超えているなあと感じさせてくれます!

ちなみに、2000年以降、にはどのようなお仕事をされているのか調べてみると…

2002年
「無問題2」

2004年
「少年陳真 Hero Youngster」


「赤子拳王 Boxer's Story」


2007年
「擊情歲月 Fight for Love」 





2010年
「功夫大師 Kung-Fu Master」

2014年
「天師鬥殭屍 Sifu vs Vampire」

といった映画に出演されていて、どれも日本では公開されなかった中国、香港映画で、日本でDVD化もされていないので、入手は難しい作品だそうです。

主演ではない作品が多く、脇を固めるベテランとして活躍している、という印象ですね。




ユンピョウの本当の身長って…!?

ユンピョウさんって映画で見ていると、すごく背が高くみえるんですよね。

公式でのユンピョウさんの身長をチェックすると「168㎝」となっていました。

これ以上何か情報がないか、調べてみたところ、170センチ説と168センチ説の2つの説があったそうです。

「なぜ2センチ差…」と思いますが、この話の元ネタはこちらの雑誌である可能性があるとのことでした。

「スパルタンX」というジャッキー・チェン主演映画ですが、公開当時、発売されたこの書籍では、ユンピョウさんの身長が170センチと紹介されていたことから、身長についての謎が生まれたのかもしれませんね。

ユンピョウの本当の性格とは?

表ではいい顔をしていた芸能人が実は…みたいなことは、日本の芸能界ではよく聞く話ですよね。

ヤンキーキャラの人が実は礼儀正しかったり、さわやかが売りの男性アイドルがウラでは最悪だった…などなど。

では、ユンピョウさんは本当のところ、どんな性格の人物なのでしょうか。

調べてみたところ、超がつくほどのマジメな方で、男らしい心意気で友情にアツい方なのだとか。

あれだけハンサムなのに、一切スキャンダルのないクリーンな芸歴の持ち主で、結婚以前も結婚後も浮気をしていないのだそうです。

ここで本当かなーと思った私は、きっと心が汚れている…(;一_一)

さらに、サモ・ハン・キンポーとジャッキー・チェンとは同じ中国戯劇学院で育ち、兄弟のような関係なのだとか。

サモハンとジャッキーがケンカしたときには、間にはいり、仲裁をしたのだそうです。

また、ジャッキー・チェンの息子のジェイシー・チャンが逮捕されたときも、

「はっきりしていない話なので僕はいまその事についてたくさん話すことはない」

「これは子どもの一時的な過ちだから、皆さんには許してやって欲しいです」

とフォローするコメントも出していたそうです。

ユンピョウさんにとっては兄弟子の息子は、自分の家族みたいな感じもあったのかもしれませんね。

また、ユンピョウさんは奥さんとの関係も、その性格の良さが表れているらしいですよ!



ユンピョウ結婚後の娘や嫁との意外な関係!?

さて、ユンピョウさんはプライベートではどんな人物なのでしょうか。

調べてみたところ、これまた意外な一面が見えてきました☆

ユンピョウさんの結婚となれそめ!嫁や娘との関係も!

ユンピョウさんは24歳で早々と結婚されているそうで、そのお相手がなんと初恋の女性なのだとか。

ディディ・パン(彭秀霞)さんという方で、サモハン主演・監督の『燃えよデブゴン4 ピックポケット!』で知り合ったそうです。

こちらが出会った当時のユンピョウさんの奥さん。

可愛い方ですよね~!ユンピョウさんの初恋で、そのまま結婚ってなかなかすごいですね。

ちなみに、現在でも仲睦まじい夫婦だそうで、奥さんについてこのように語っていたそうです。

「24歳で結婚したのは誰かに自分の面倒をみていて欲しかったから。この世界は誘惑が多いけれど(中略)僕は早く家庭を持ちたかった。家に帰ったらそこに話し合える相手がいるような。ガールフレンドではこんな感覚は味わえない。奥さんはやっぱり奥さんだよな」

「うちの奥さんを車に乗せてどこかご飯を食べに行くのでさえ面倒なのに、(女性と噂になるような)そんなことはしない」

「香港で撮影する時でも、(カナダにいる)奥さんはずっと安心している。(中略)お互いを信用しているから」

出典:ウイキペディアより

結婚されたのち、1993年にカナダに引っ越して、ユンピョウ一家はそこで生活されているそうです。

ただ、仕事はほとんど中国や香港でやっているみたいですね。

お子さんも長男、長女の二人で、芸能界入りはさせずに、ふたりとも一般職に就いたのだとか。

その後、娘さんの方はご結婚されて、結婚式ではユンピョウパパは泣いてしまったそうです。

なんだかあのユンピョウさんがこんな家庭的な人だなんて、なんかほっこりする話ですよね。



兄弟?親戚?ユンピョウと柴田恭兵との関係と動物と言われる理由!?

すごく人柄も良くて、二枚目で、仕事もバリバリこなすイケメン俳優ですが、その風貌が柴田恭兵さんと凄く似ていることから、よく比べられているのだとか。

確かに若い頃の雰囲気は似ていますが、お二人は兄弟でも親戚でもありません…(当たり前ですが…w)

ただ、お二人とも、ホクロが鼻の横にあるんですよね。

ユンピョウさんは右側、柴田恭兵さんは左側にあるので、そういった特徴もあって、似ている説に拍車がかかったのかもしれませんね。

また、ユンピョウさんのことを知らない若い人達の間では、「ユンピョウ」という言葉だけがなんとなく知られていて、動物の「豹」だと思っている人もいるのだとか。

念のため、置いておきます。

←左がユンピョウさん!右が豹さんです!→

くれぐれも間違えないようにしてくださいね!

ただ、「身体能力が高い」という点では、一致しているかもしれませんね!

ジャッキー・チェンもサモ・ハン・キンポーも「アクロバットならユン・ピョウ」と太鼓判を押すほど、ユンピョウさんの身体能力はずば抜けているんだそうです。

 

というわけで今回は、アクション俳優のユン・ピョウさんの現在などについて調べてみました。

調べれば、調べるほど、当時はわからなかったことが沢山でてきて、かなりヤバかったです☆

また、ユンピョウさんの映画をゆっくり観てみたくなりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*'▽')ノ

-その他エンタメ, 映画, 男性タレント
-