ライフ

ルンバの電源エラー5の原因とは?対処や修理方法についても!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

週に1回はお部屋を掃除するれおにすですが、先日、友人の家にいたときに、ルンバが突然「電源エラー5」を起こしていました。機械音痴な友人だったので、家族総出でてんやわんや(死後)になっていました。

 

その一部始終を見ていたのですが、突然「買い換えようか」なんて友人の家族が言い出していて、「え・・・買ったばかりなのに…!?」ってなっていました。どうやら家族で機械音痴みたいですね…。

 

きっと対処方法があるよ~!と言ったものの、自宅はクイックルワイパー的なやつで済ませているわたしには、ルンバのエラーなんてよくわかりません。機械をいじるのは好きなので、この際、私が「ルンバのエラー」について調べてみようと思います!

 

Sponsored Links

 

ルンバの電源エラー5とは

ルンバの「電源エラー5」とは、電気が正常に供給されていないときのエラーということでした。

 

「Err5」と液晶画面に表示され、合わせて「充電エラー、5」というコンピュータ音声でお知らせしてくれます。突然喋るので、ちょっとびっくりしますよね…(;´∀`)

 

ファミコン時代のドラクエⅢの冒険の書が消えたときのことを思い出してしまいます…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

え?ネタが古い?ごめんなさいね( 'ω' )

 

さて、その原因を探っていきたいと思います。

 

ルンバの電源エラー5の原因とは?

 

ルンバの「電源エラー5」は、

☆充電時に電気が本体に届いていない

☆バッテリーが正常に充電できていない

という状況なので、原因となる箇所は以下のようになります。

 

☆ルンバ本体の充電回路

☆充電のためのホームベース

☆電源を供給するためのアダプター

 

この3つのどれかが、もしくは複数の原因により、エラーが出ている可能性が高いと言われています。

 

よくあるエラーの原因としては、

 

★ 本体とベースが接触不良を起こしている

★ バッテリーの端子が汚れている

★ 延長コード、タコ足配線等で電圧不足になっている

★ バッテリーの寿命により充電できなくなっている

 

などがあります。

なるほど、単純だけどよくありそうな原因ですよね。

これの原因に対しての対処、修理、直し方を見ていきましょう。




ルンバの電源エラー5を直す方法は?

さきほど挙げた電源エラー5の原因から対処方法を調べていきます。

その前に、まずは本体をリセットしてみましょう。

大抵の機械は、リセットして再起動することで改善する場合があります。

 

★まずは、本体をリセットしてみましょう!

 

それでも改善しない場合には…

 

本体とベースが接触不良を起こしている/バッテリーの端子が汚れている

この2つの原因の対処方法は、接触部分やバッテリー端子にゴミやホコリが溜まっていて、電気が流れるのを邪魔している可能性があります。やわらかい布切れなどで、きれいに拭き上げてみましょう。

 

延長コード、タコ足配線等で電圧不足になっている

これは遠くのコンセントから、延長コードで引っ張ってきたり、一つのテーブルタップから、いくつもの電源を取っているせいで、ルンバの充電に必要な電気が送られていない可能性があります。

 

延長コードをやめて、壁のコンセントから直接つなげて充電してみてください。

タコ足配線も同様に、他の電源を抜くか、ルンバだけ独立してコンセントをつなげてみましょう。

 

バッテリーの寿命により充電できなくなっている

これは修理のしようがありません。

長年使用していると、充電池というのは寿命が来てしまうものです。だいたい3年くらい使っていれば寿命がくるそうですよ。全く放置していても使えなくなっていることもあるので注意です。

 

素人が下手に手を出しても危ないだけなので、新しいバッテリーを購入した方が手っ取り早いですよ。

 

 

ルンバの電源エラー5のまとめ

 

というわけで、今回のまとめです。

 

ルンバの電源エラー5は…

★ルンバ本体、もしくはバッテリーに電気がいってないエラー。

 

原因は…

★ルンバ本体、バッテリー、ホームベース、アダプターである可能性が高い

 

対処方法は…

★接続部分をキレイにする

★コンセントから直接電源を繋いで電気をたくさん送ってあげる

★バッテリーを新しくする

 

以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links

-ライフ
-,