Love・Lion・Life

獅子座からやってきた調査員れおにすがいろんなことを調べて、愛を持って書き綴るだけのブログ

国内ニュース

“限りなく黒に近い灰色”の意味?羽生さんの影響力?!不正があった可能性高まる!?

将棋界を揺るがしている三浦九段の「将棋ソフトの不正使用疑惑」ですが、あの羽生善治さんがツィッターで「灰色に近いと発言をしたのは事実」だとコメントしていましたね。

羽生さんの発言って、素人目にもかなり大きい影響力があったように思えますよね。

 

どうも、れおにすです(´・ω・`)ノ

今回は、三浦九段の「将棋ソフトの不正使用疑惑」に対しての、羽生さんのコメントについて調べてみました。

 

羽生さんの「限りなく黒に近い灰色発言」が意味すること

habusan

羽生さんのこのコメントはどこか、公の場で発言したわけではないようです。

日本将棋連盟の理事へ、メールで送っていたそうです。

 

羽生さんの意見は、素人目からすれば、「あの羽生さんがほとんど黒って言っている!」と思われても仕方ないですよね。

しかし、羽生さんはツィッターで「これは誤解を招く表現」であるとも言っています。

なぜなら、今回の件は「シロともクロとも立証することができない」ことだから、だそうです。

 

真実は闇の中…ということなのでしょう。しかし、羽生さんがこれだけはっきりとツイッターで発言しているということは、「立証はできないけれど、おそらく三浦九段はソフトを使用しているであろう。だが、立証出来ない以上、三浦九段をクロと断定はできない」ということでしょう。

 

あくまで推測ですが、遠回しに「三浦九段の自白」を促しているようにも思えます。

ご本人を追い詰めるつもりはないけれども、シロならシロで、弁明や説明をし続け、将棋を指し続けて証明するしかない、ということでしょうか。

 

プロ棋士になるのって、とても大変なことだと聞いたことがあります。ライバルであると同時に、同じ苦労を味わってきた仲間という意識があるのかもしれません。

 

もし、自分の大切な友人が、同じ立場に立たされているなら、やはり本人の口から真実を聞きたいと思うでしょう。

 

疑っているのは羽生さんだけじゃない

羽生さん以外にも、多くのプロ棋士さんたちが、三浦九段に対する処分を訴えていたようです。

有名な人だと橋本崇載さん、渡辺明さん、郷田真隆さん、久保利明さんなどプロ棋士中のプロ棋士。

ということは、三浦九段の使って「手」が、それほどまでに将棋ソフトの「手」と酷似していたということなのでしょう。

 

その多くは、三浦九段と対戦して負けてしまった人たちです。

素人的には、それは負け惜しみでは?と思ってしまうでしょうけど、対戦した人だからこそわかることもあります。

 

しかし、拭いきれない疑惑が複数あり、三浦九段の提出した「反論文書」にも事実と食い違う点がたくさんあるようです。

 

なんだかモヤモヤした思いが残ります。

三浦九段は、断固としてシロであると言っている以上、これ以上証明することができません。

将棋連盟は引き続き調査をしていくようなので、今後の展開を待つしかないようです。

 

(´・ω・`)もやもや…

-国内ニュース
-, , ,