ライフ 地方ニュース 政治

横浜市内学校に放射性の指定廃棄物!?どの小学校!?5年以上も放置!?

2017/01/12

 

 

横浜市内の複数の小学校に、

5年以上にもわたって、放射性廃棄物が放置されていたなんて

恐怖を超えて、怒りが湧いてきます!!

 

この放射性廃棄物は、ご存知のとおり、

2011年の東日本大震災の津波で引き起こされた

福島第一原発事故によるものです。

 

当時、いろんな場所に瓦礫や廃棄物を置かなければならなくなり、

いろんな地方自治体が名乗りを上げては、

市民に反対されて・・・みたいなことがありましたよね。

 

横浜市は、それらを引き取った自治体のひとつなわけですが、

本来なら、日本政府が処理しておくべきものでは?と思いますよね。

指定廃棄物の管理~処理!いったいどこの機関がやるべきことなの?!

指定廃棄物 学校

専門家に言わせると、

環境省が仕事をサボっていただけ

らしい。

 

環境省サイテーだな…

 

それで割を食うのは、小学校に通う子どもたちなわけです。

中には、そんなモノを保管してあるなんて知らない子も多いのでは?

というか、誰も知らなかったかもしれません。

 

空恐ろしい話ですよ、まったく!!

 

環境省には指定廃棄物対策担当という部署があるようですが、

そこの参事官サマがおっしゃるには…

一刻も早く搬出すべきと思っているが、搬出先がないという現状がある。

空間線量には異常値が見られず、問題はないと考えている

 

どう思いますかこれ・・・

 

アカンやろ・・・

 

どう考えてもアカンやろ・・・!!

 

場所がなくて、空間線量に問題ないなら、環境省に置けよ!!!!!

指定廃棄物 横浜

置くところいっぱいありそうな環境省

ゼェゼェ( ゚д゚ ;)

 

ほんとアホみたいですよね。

 

指定廃棄物が置いてある学校は?!影響は!?

横浜市の教育委員会によると、

青木小学校
下野谷小学校
早渕中学校
杉田小学校
港南台ひの特別支援学校
軽井沢中学校
東山田中学校
東山田小学校
末吉小学校
あかね台中学校
南山田小学校
森の台小学校
十日市場中学校
茅ケ崎東小学校
中山中学校
山下みどり台小学校
末吉小学校

に指定廃棄物が保管されているようです。

学校側は保護者や子どもたちになんと説明していのでしょうか。

 

いくら役所や学校が縦割り社会だと言っても、

納得出来ないことには文句を言わないといけないと思います。

 

いやあ、これはいくらなんでもひどすぎですよ。

 

 

 

-ライフ, 地方ニュース, 政治
-, ,