スポーツ 国内ニュース

中沢佑二の年俸減額でいくらになった?移籍の可能性やクラブからの説明についても!

 

どうも!れおにすです(´・ω・`)ノ

 

横浜マリノスの中澤佑二選手の年俸が

かなり減額されたと話題になっているようです。

 

年齢的にも引退してもおかしくないのはわかりますが、

昨年は、3季連続全試合フル出場を成し遂げているわけですから、

本人もファンも「なぜ!?」と思うところですよね。

 

中澤佑二選手の年俸はどのくらい減額されているのでしょうか。

また、クラブチームからはどんな説明があったのでしょうか。

気になるところです(´・ω・`)ソワソワ

 

中澤佑二選手の年俸はどのくらい減額されたのか?

中澤佑二選手の2016年の年俸は、「1億2500万円」くらいだと言われています。

これは、遠藤保仁選手の1億6000万円、中村俊輔選手の1億3000万円につぐ

チームで3番目に高い金額となっています。

 

「必要ないと言われたようなもの。マリノスで引退したいが、外へ行ってくれという意味なのか」

と中澤佑二選手はコメントしています。

 

一部では半額に近い金額だと言われているので、

6000万円~7000万円くらいと予想できますね。

 

一般人からすれば、十分じゃないか!と思ってしまうところですが、

スポーツ選手って何十年も選手でいられるわけではありませんからね。

と言っても、正直うらやましい!!

クラブから中澤佑二選手へどんな説明があったの?

 

年俸は選手への評価でもありますから、

それが半額になってしまうということは、

前年の貢献度、翌年への期待値が

その程度だったと選手は受け取ってしまうものでしょう。

 

利重チーム統括本部長が言うには…

「中堅、ベテランは大事だがクラブの成長のために難しい判断を迫られることもある。

中沢選手とも話し合う時間はある。一緒に進んでいけると思っている」

 

ということは、

中澤佑二選手には残ってほしいと思っているということでしょうか。

 

チームとしては、5年先、10年先のことも考えていかなければいけないですし、

若手の育成にもお金がかかることも多いんでしょう。

 

とは言え、いきなり半額の年俸を提示されてしまうと

ちょっと感情的になってしまうこともあるかもですね。

 

監督も、中澤佑二選手と話し合うらしいので、

またこれからいろいろ揺れ動くかもしれません。



中澤佑二選手の移籍の可能性は?

中澤佑二選手は移籍する可能性はあるのでしょうか。

 

中澤選手は、

あと2年はマリノスでプレーしてから、40歳で引退したい。

とコメントしてます。

 

ジュビロに移籍を決めた中村俊輔選手も

おそらく半額くらいの年俸を提示されたのではないでしょうか。

連鎖して中澤佑二選手も移籍するのでは…とも考えられます。

 

私は、マリノスに残ってプレーしてくれるのではないかと思っています。

半分は希望ですけどね(´・ω・`)

いずれにしても、これからクラブと中澤佑二選手の話し合いにすべてがかかっているでしょう。

-スポーツ, 国内ニュース
-, ,