動物・自然

台風マリクシの名前の意味や語源と命名の理由!特徴や種類についても

2018/06/10

どうも!れおにすです(^^♪

台風にはひとつひとつ名前が付けられるのですが、この度発生した台風は「マリクシ」と名付けられたそうです。

この「マリクシ」にはフィリピンの言葉で

「速い」ε≡≡ヘ(`・ω・´)ノ

という意味が込められています。

「台風なんだから、みんなそこそこ速いし…」

というツッコミを入れたくもなりますが…(;'∀')

なぜそういう名前が付いたのか理由や語源が気になりますよね。

また、台風の特徴や、今後の進路で米軍予想も含めて調べてみました。

Sponsored Links

台風マリクシの名前の意味・語源・命名の理由!

台風マリクシの名前の意味は、冒頭でもお伝えした通り、

「速い」

という意味があります。

これはフィリピンの言葉で書くと

「Maliksi」

と表記されます。

調べたところ、「タガログ語」というフィリピンの言葉でした。

英語に変換すると「Agile」となりました。

やはり、すばしっこいとか、敏捷などの意味になりますね。

 

マリクシ命名の理由とは

台風は発生すると、名前が付けられますが、台風の特徴に合わせて名前が付くわけではありません。

世界各国が登録している「台風委員会」で、すでに定められた名前があって、順番にその名前が割り振られているにすぎません。

なので、同じ名前が繰り返し使われていることがあるそうです。

ただ、大きな災害を引き起こした台風に使われた名前は、その後使わなくなることもあるそうです。

なので、その後は、別の名前に変更することもあるのだとか。



台風マリクシの特徴

台風マリクシの特徴ですが、2018年6月上旬に接近しつつあるものに関しては…

<08日21時の実況>
大きさ 大型
強さ -
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 19度35分(19.6度)
東経 126度25分(126.4度)
進行方向、速さ 北 20km/h(11kt)
中心気圧 996hPa
最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 南東側 750km(400NM)
北西側 440km(240NM)

出典:https://www.jma.go.jp/jp/typh/

となっているようです。

地域によっては、週末に台風直撃…( ノД`)シクシク…

という場所もあるようなので、お出掛けの計画がある方はご注意くださいね。

ただ、名前が「速い」なのに、そんなに時速20キロなので逆に早く通り過ぎてよ!って思いました…(´・ω・)




その他のフィリピン命名の台風の種類

その他、フィリピンが付けた台風にはこのような台風がありました。

Cimaron シマロン
意味:野生の牛

Dana ダナス
意味:経験すること

Hagibis ハギビス
意味:すばやい

Hagupit ハグピート
意味:むち打つこと

Molave モラヴェ
意味:木の名前

Lupit ルピート 
意味:冷酷な

Malakas マラカス
意味:強い

Talas タラス
意味:鋭さ

Talim タリム
意味:鋭い刃先

まったく統一性がないように思えて、微妙にキャラ被りしている名前があってユニークですよね!

2017年の台風には上記にあるものがいましたね。

関連記事

・台風タリムの意味と由来とは?名付けた国と特徴についても!

・台風のタラスの名前の意味や由来は?名付けられた理由についても!

2017年でもっとも注目された名前の台風はコチラ!

・台風のナンマドルの意味とは?名付けられた理由や由来についても!

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

-動物・自然