ライフ 動物・自然

台風のタラスの名前の意味や由来は?名付けられた理由についても!

 

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

台風ナンマドルが去った後にやってくる

台風の名前は「タラス」というそうです。

 

先日、ナンマドルについて調べていたら、

台風の名前がたくさんあることがわかったので、

少しずつ調べてみたいと思います。

 

というわけで、今回は台風「タラス」について調査しました!

 

 

台風「タラス」とは?

台風「タラス」とは

フィリピンが名付けた台風の名前です。

 

台風には全部で140個の名前が用意されており、

タラスは122番目の台風として設定されています。

 

なので、

『「タラス」という台風はこういう台風を指します』

ということではなく、

発生した順番で決められているようです。

 

なので、

「タラスと名付けられた理由は?」

と問われたら、

「悲しいけど、そういう順番なのよね!」

と答えるしかない、というわけですね( 'ω' )




タラスの意味とは?

台風のタラスの意味を調べてみました。

名付けた加盟国は「フィリピン」とのこと。

 

タラスには「鋭さ」という意味があるそうです。

といっても、

台風の風が刃となってモンスターに襲いかかったり…!

とかそういうことはないです。

ただ、強風に煽られてケガをしたり、

飛んできた看板とかにぶつかる可能性はあるので、

決して安全ではありません。

 

タラスが本当に「鋭さ」という意味なのか

グーグル翻訳で調べてみました。

 

日本語で「鋭さ」と入力し、

フィリピンで使われているタガログ語に翻訳したところ、

「katulisan」

となりました。

 

 

か・・・カツリサン?

ちょっとタラスとは読めませんね。

もしかしたらタラスとは、

フィリピンの古い言葉なのかもしれませんね。

 

これ以上は調べても情報がありませんでした。

もしタラスについてご存知の方がいたら、

コメント機能から情報を寄せていただけると助かります!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( 'ω' )ノ

-ライフ, 動物・自然
-, , ,