テレビ番組 芸能

スニッファー最終回!匂いを消した方法!リシノール酸亜鉛とは?

2017/01/06

スニッファーがついに最終回を迎えてしまいました!

あっという間の7週間でした。

 

土曜日の密かな楽しみだったので、

NHKさんには、続編を作って欲しいなあと思います。

 

ところで、最終回ではついに「匂いのない敵」が登場しましたね!

正確には、「匂いのない手紙」だったわけですが…!

 

おれの鼻がもっとよく

 

今回は、スニッファー華岡を翻弄した

「匂いを消した方法」について調べてみました。

 

スニッファー最終回は「匂いなき敵!」

 

サイコパス男からの手紙には、まったく匂いがありませんでした。

 

自分の鼻のせいにして、自分を責める華岡ですが、

その「匂いなき手紙」には、ある細工がしてあったのです!

 

華岡は、サイコパス男が仕組んだ手紙に翻弄されながらも、

匂いを突き止めるために奮闘します。

 

そして、ようやく「匂いなき手紙」の正体を暴きます。

 

匂いを消した「リシノール酸亜鉛」とは?

 

リシノール酸亜鉛とは、体臭や臭いを消す効果がある原料のようです。

コスメ商品の原材料になることが多いようです。

 

細菌が汗を分解することで臭いが生じるらしいですが、

その分子を捕まえて、化学的に粉飾することで、臭いを消しているそうです。

と言ってもよくわかりませんよね!書いている私もよくわかっていません!

 

要するに…

supurei

こういうことですね(´・ω・`)

 

リシノール酸亜鉛はだれでも購入できるみたいです。

 

ただし、5gで2000円くらいしますよ!

高い(゚д゚)!

匂いを取り戻した方法!「プロパノール」とは!?

 

華岡は、手紙の匂いがリシノール酸亜鉛で消されていることを知ると、

対抗策として、「プロパノールの一種」という匂い消しを無効化するスプレーを用います。

 

プロパノールって一体なんなんだ!?

 

ということで、ついでに調べてみました!

 

ウィキペディアによると…

プロパノール (propanol) は、

プロパンの水素が 1個、ヒドロキシ基 (-OH) に置き換わった構造を持つ

アルコールである。

 

それは…

(´・ω・`)アルコールです!

 

と、ちょっとJINの「ペニシリンと言います!」風に言ってみましたが、お分かりいただけただろうか…。

 

penisirrin

 

アルコールで、匂いを封じていたリシノール酸亜鉛を溶かし、

匂いを復活させた、ということなのでしょう。

 

匂いは消えていたわけじゃなかったんですね!!

 

 

スニッファーの続編は作られるのか?

最後の場面で登場した謎の仮面の人物!

 

え?まだ続くの!?(やったー!)

 

って思った人は私だけではないはずですよね?

 

suniffer-last0

冷たい顔と、怒っている顔が半分コになっているお面ですね。

私の独断と偏見による解釈ですと、

 

華岡とサイコパス男は表裏一体である!

 

という表現なのではないかと思いますね!

安田顕さん演じるサイコパス男の言っていたことは、

ある意味では真実だったのだ、ということでしょう。

 

 

また、映画「SAW」に登場するジグソーのオマージュだったのではないかとも思われます。

最終回でサイコパス男が使った仕掛けは、SAWを彷彿とさせるものばかりでした。

 

せっかく盛り上がってきたところで最終回だったのは実に残念です。

おそらく原作のウクライナの本家との契約で、枠を決められていたのかもしれません。

 

続きは、ウクライナ版を観ようね!

ってことでよいのでしょうか、NHKさん!!

日本版で続編作ってくださいよ~(´・ω・`)

-テレビ番組, 芸能
-, ,