女性タレント 映画

ジョアンタッカー(アダムドライバーの妻)の年齢や出演作品は?馴初めの経緯についても!

2018/02/09

 

どうも、れおにすです(´・ω・`)ノ

ジョアン・タッカーさんという女優さんがとても美人だ!

と私の父上が、新年早々やかましい…(>ω<)

 

ジョアン・タッカーさんといえば

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でカイロ・レンを演じた

アダム・ドライバーの奥さんですよね!

 

画像を検索しても、いつもふたりベッタリしている写真ばっかり…

なかなかジョアン・タッカーさんの情報が出てきません。

 

というわけで、本日は、

ハリウッド女優でアダム・ドライバーさんのお嫁さん、

ジョアン・タッカーさんについて調べてみました!

Sponsored Links

ジョアン・タッカー(joanne tucker)さんのプロフィール!

名前 ジョアン・タッカー(joanne tucker)

生年月日  1982年6月26日 (かに座)

国籍 アメリカ

身長/体重 約167cm / 52kg

ふつくしい…さすが女優さま…♡

 

ジュリアード音楽院を卒業されているのではないかな…

と推測しています。

 

1982年生まれということは…

2017年6月で37歳、

2018年6月で38歳に、

そして、2020年には40歳になりますね。

 

ちなみに、ジョアン・タッカーさんのWikipediaはどこにもなかったです…

「アダム・ドライバーの夫」ということが、大きく注目されているようですね。

あまり女優としての名声には、こだわっていないようにも思えます。




ジョアン・タッカー(joanne tucker)さんとアダム・ドライバーさんとの馴初めは?

ジョアン・タッカーさんは、

スターウォーズでカイロ・レン役を演じた

アダム・ドライバーさんと2013年に結婚しています。

 

 

アダム・ドライバーさんが有名人になったからではなく

有名になるずっと前からお付き合いをしていたそうです。

 

おそらくですが…、お二人は…

デビュー前に在籍していたジュリアード音楽院で出会ったのではないでしょうか。

ジュリアード音楽院のスナップショットというコーナーで、

お二人が学校のことを話している動画あり、

そこではJuilliard Drama Group 38と表記されています。

 

ジュリアード音楽院の38期生ということなら、

お二人は同期で、いっしょに演劇、演技の勉強をしていて、

恋愛に発展していったと思われます。

 

ジョアン・タッカーさんも、アダム・ドライバーも、

「舞台芸術を心から愛している人」

と周囲から言われているらしい。

(という記事がありました☆)

 

海外のニュース記事を調べたところ、ブルックリンに住居を構えていらっしゃるようです。

(´・ω・`)ブルックリンってニューヨークでいいんだよね!?

それなら、演劇やミュージカルが生活に溶け込んでいそうです。

 

二人は、好きなこと=芸術=仕事という、強い絆で結ばれているんだなァ…( ˘ω˘)フムフム




ジョアン・タッカー(joanne tucker)さんの過去に出演した作品!

以下、ジョアン・タッカーさんが出演した作品です。

 

短編映画 「After You Left」(2010)

短編映画 「Party Trick」(2010)

短編映画 「Loft」(2011)

短編映画 「I'm Coming Over」(2011)

映画 Gayby [邦題:彼と彼女のゲイビー大作戦](2012)…主人公の同僚役

ドキュメンタリー映画「Teenage」(2013)

短編映画 「Jack Heart Jump」(2013)

短編映画 「Babes」(2013)

短編映画 「Listen Up Philip」(2014)

ドキュメンタリー映画 「Zero Days」 (2016)

テレビドラマ 「Billions」 (2016)

テレビドラマ 「Girls」 (2016)

 

テレビドラマの「Girls」には、夫のアダム・ドライバーさんがレギュラーで出演していますよね!

演技派夫婦の共演なんて粋なキャスティング!!





いかがでしたか?

旦那さんであるアダム・ドライバーさんのは、

イロ・レン役としての活躍が目立っていますが、

プライベートでは、ジョアン・タッカーさんの助言なども

あるのかもしれませんね!

 

それに、カイロ・レンを凌ぐフォースを持っていそうな、

意思の強そうなイメージもあり、

今後のジョアン・タッカーさんの活躍も期待されます。

 

夫婦喧嘩も、演技論とかが原因になりそうな気もします…(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

-女性タレント, 映画
-, ,