テレビ番組

世界仰天ニュースのスレンダーマンは日本でもあった?似ている出来事も!

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

世界仰天ニュースで「スレンダーマン事件」が紹介されていますね~( 'ω' )

かなり怖い事件だったようですね…。

夜、ひとりでトイレにいけなくなるので、

ここでは省略させてもらうぜ( 'ω' )v

 

しかし、気になるのは、

日本でもスレンダーマンのような現象があったのか!?

ということです。

 

怖いけど、気になって仕方がないので調べてみました!

 

スレンダーマンとは?

スレンダーマンとは、

アメリカで流行した架空の存在です。

 

サムシング・オーフル・フォーラムという

ネット掲示板で誕生したようです。

 

最初に作り出したと言われているのは

エリック・クヌーゼン(Eric Knudsen:別名・ビクター・サージ (Victor Surge))

という人物らしいです。

 

日本で言うところの

「口裂け女」「人面犬」「トイレの花子さん」

のようなものです。

 

細身で異常に背が高く、黒い背広を着た、無表情ないしのっぺらぼうの男として描写される。スレンダーマンにまつわる話は、誰かをストーカーとして追ったり、拉致したり、トラウマ(心的外傷)を与えたりするといったもので、特に子どもがその対象とされる。スレンダーマンはひとつの物語だけに登場するのではなく、様々な断片化されたフィクションに姿を現しており、その多くはオンラインで形成されているものである。

引用元:wikipediaより

 

いろんな人たちの空想が寄り集まって生まれたキャラクターなんですね…。

人の空想力って時には恐ろしい存在をうみだしてしまうんだなァ…

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

 

日本ではスレンダーマンは流行った?

日本でも「スレンダーマン」については、

スポーツ新聞で紹介されたようですが、

大流行とまではいかなかったようです。

 

ちなみに、東スポで紹介されたらしいですね。

作り物でも怖いですよね…

 

日本では、昭和54年頃(1979年)に流行した

「口裂け女」が最も有名ですね。

 

もちろん都市伝説の類ですが、

いまだに本当にあったのかも…

と考える人も多くいるようです。

 

スレンダーマンとは違いネットのない時代ですが、

いろんな人が空想していくことで、

どんどんリアリティを増していった現象です。

 

社会現象にまで発展したことを考えると、

空想だけで、人は見えない存在でも作り出せてしまうものなんですね。

 

ああ~こわいこわい…

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ…

-テレビ番組
-, ,