ライフ 動物・自然

台風ネサットの意味や由来は?何語かについても!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです٩( 'ω' )و

夏になったはいいですが、

台風やゲリラ豪雨がひっきりなしですね。

 

天気予報をよく確認しながら、

夏休みを楽しみたいところです。

 

発生した台風の中に

「ネサット」

という名前の台風があるようですが、

いったいどんな意味があるのでしょうか。

 

気になったので調べてみました。

Sponsored Links

 

台風ネサットの意味は?

 

台風に付けられた「ネサット」

という名前ですが、

意味を調べてみたところ、

 

「漁師」

という意味があるそうです。

 

台風が漁師ってちょっと変な感じがしますねw




 

ネサットは何語か?由来は?

 

ネサットは何語か調べたところ

 

カンボジアの言葉

 

だそうです。


カンボジアは東南アジアの国で、

タイやベトナム、ラオスに囲まれた国です。

 

正式には「カンボジア王国」というらしいです。

王様が治めている国なんですね。

政治体制も立憲君主制とのこと。

意外ですね~( 'ω' )

 

話を戻しましょう。

漁師という意味がある台風ネサット。

なぜ漁師という意味を持たされたのか、

 

調べてみましたが、

はっきりとした理由はわかりませんでした。

 

台風って海で発生するため

漁師さんが最初に発見していたから?

などと勝手に推測しています。

 

本当のところはどうなのでしょうか。

もしご存知の方がいたら教えてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( 'ω' )ノ

Sponsored Links

-ライフ, 動物・自然
-, , ,