その他エンタメ

わろてんかの福楽座の元ネタとは?北村藤吉のモデルについても!

 

どうも!れおにすです。

わろてんかの放送が楽しみで仕方ありません!

ホームページを繰り返し見つめていると

脳内で勝手に物語が始まりそうな勢いですw

と言っても何も始まりませんが…

 

主役の葵わかなさん演じる

藤岡てんちゃんも可愛らしいですよね~。

お相手はやはり松坂桃李さん演じる

北村藤吉くんなのでしょうか。

 

彼が所属している旅の一座がありますが、

あれは実在の一座なのでしょうか。

また北村藤吉くんのモデルとなった人物も気になります!

 

というわけで調べてみようと思います!

 

Sponsored Links

 

旅芸人一座「福楽座」とは

 

福楽座とは「わろてんか」に登場する

旅回りの芸人一座です。

https://twitter.com/T0M1n9EQppaR8Fp/status/905373714333679616

座のメンバーは

てんの恋敵となる秦野リリコ、

メガネがトレードマークのキース、

そして北村藤吉がいます。

 

まだ他にもいそうですが、

現在のところ、わかっているメンバーは

これだけのようです。

 

この一座が物語にどんなふうに

関わってくるのか楽しみですね!

 

北村藤吉のモデルは誰?

 

公式ホームページでは

てんとの関係が

「運命の出会い?」

と書かれている北村藤吉くん。

 

松坂桃李さんが演じるということは

これはもう恋仲になるという

展開が待っているに違いない!

 

そもそも今回の『わろてんか』は

吉本興業の創業者である吉本せいさんを

モデルにしているといいます。

 

つまり、そのお相手である北村藤吉にも

モデルとなった人物がいてもおかしくないですよね!

 

調べてみたところ、

吉本 吉兵衛(よしもと きちべえ)

という人物がいました。

 

この方は、吉本せいさんの旦那さんで、

吉本興業の創業者でもあります。

 

北村藤吉と名前も似せていますよね。

「吉」の字が入っているので、

北村藤吉=吉本吉兵衛

と考えて良いでしょう。




 

福楽座の元ネタは?

 

そして気になる「福楽座」のモデル、

元ネタとなった一座というのはあるのでしょうか。

 

わろてんかのあらすじでは

北村藤吉が家業を継ぐのがイヤで

好きな笑いをやるために旅の一座に転がり込んだ

的なことが書かれていました。

 

北村藤吉さんは

大阪船場(せんば)の

老舗米問屋「北村屋」の長男

という設定です。

 

一方、実在した吉本吉兵衛さんは

大阪上町本町橋の荒物問屋「箸吉(はしよし)」の二男でした。

 

ウィキペディアによると

 

1912年4月に夫婦で

天満天神の裏門にあった寄席

「第二文芸館」を入手。

寄席経営をはじめる。

 

とあります。

特に、旅の一座に転がり込んだ

という記述はありませんでした。

 

ですが、吉本吉兵衛さん自身、

芸人遊びが大好きで、

家業ほったらかしだったそうです。

 

自分のお金で興行主になり、

「女賊島津お政本人出演のざんげ芝居」

という一座を立ち上げ、

お芝居などをやっていたらしいです。

 

人に演じさせるに飽き足らず、

自分の芸も披露していたのだとか!

 

おそらくはこのエピソードが

モデルとなっているのだと思われます。

 

いやはや、ものすごい情熱ですよね(;・∀・)

当時の吉本家の人たちは冷や汗ものでしたでしょうね。

 

今回のまとめ

 

今回は、「わろてんか」に登場する

北村藤吉さんと福楽座の元ネタを調べました。

 

・北村藤吉さんのモデルは吉本吉兵衛さん

・福楽座のモデルは「女賊島津お政本人出演のざんげ芝居」という吉本吉兵衛さんが作った一座。

 

となりました。

 

実在の吉本興業がモデルとなっている

ということなので、

吉本興業の芸人さんたちが

多く出演されそうですね。

 

放送が楽しみです!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

-その他エンタメ
-, , , ,