インターネット ショッピング ライフ

グーグルホーム2台以上で連携はできるの?機種や機能についても!

Sponsored Links

 

どうも!れおにすです。

今日のお昼ゴハンもまた立ち食いお蕎麦…(´;ω;`)

1500円のランチに毎日行けるようになりたい今日このごろです。でも、立ち食いそばだっていろんな楽しみ方があります。かけそばをベースに、いろんなトッピングで自分なりのおそばを作ることができるんです!今日は何を乗せようか、それだけを楽しみにお昼休みを過ごしています…って書いてて虚しくなってきたぞ!

 

と、今日は帰宅したら、家族が「スマートスピーカー」について話し合っていたのですが、我が家のような揃いも揃って機械音痴一家にそんなハイテク機器が使えるのか心配ですよ。ハイテク機器から一気にハイテク危機に陥りそうです。

 

そんな私の心配を他所に、複数台購入しようか、なんて無謀なことを話し合っているわけですが、実際にスマートスピーカーの複数台の運用というのは可能なでしょうか。気になったので、スマートスピーカー2台以上での連携が可能なのか、調べてみました。

 

Sponsored Links

 

Google Home(グーグルホーム)の仕様は?

Googleから2016年に発売されたスマートスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」。まずはその基本仕様から調べてみました。

Google Home(グーグルホーム)の仕様

○全体サイズ
直径: 96.4 mm
高さ: 142.8 mm
電源ケーブル: 1.8 m

○重量
本体: 477 g
電源アダプター: 130 g

○カラーリング
本体: ホワイト
ベース: スレート ファブリック

○対応オーディオ形式
HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC。
ハイレゾ音源のストリーミングにも対応

○無線
高性能ストリーミング対応の
802.11b/g/n/ac(2.4 GHz / 5 GHz)Wi-Fi

 

○スピーカー
2インチドライバ、2インチデュアルパッシブラジエーター搭載のハイエクスカーションスピーカー。
遠距離音声認識でハンズフリー使用に対応。

○電源
16.5 V、2 A (同梱
○サポートされているオペレーティング システム
Android 4.4 以上
iOS 9.1 以上
これらの仕様をよく確認して購入することが大切です。というのも、スマートスピーカーはWi-Fiを使っての通信がメインとなるので、Wi-Fi環境が整っている必要があります。
単にあいさつや話をしてくれるだけでなく、家電との連携が可能になります。音楽を流したり、映画や動画を流してくれたりするようです。ニュースサイトとの連携で、自分に適した情報、天気予報や交通情報をおしえてくれるそうですよ。
なんだかお母さんみたいですね…。あんまり世話焼かれるとちょっと恥ずかしいですw




Google Home(グーグルホーム)を2台以上で連携できる?

 

グーグルホームを2台以上で連携して使用することは可能なのでしょうか?

 

調べてみたところ、可能なようです!

どうやら、グーグルホームは1台だけで使うよりも、複数台を連携させて使うことを想定して作られていたようです。もともとの狙いとして1家に数台置いておくもの、という感じなんですね。

 

マルチルームグループ機能」を使うことで、複数のグーグルホームを連携させることができるようです。

 

複数の機体をグループとして設定する必要があるのですが、その設定は専用のアプリ「Google Home」を使い、スマホから操作することになります。

 

1階にいながら、2階の子供部屋のグーグルホームで音楽を流す、ということも可能らしいですよ。なんだかどんどん未来的になってきました。昭和で少年時代を過ごした私にはうれしい限りですw




Google Home(グーグルホーム)複数での連携対応機種は?

 

グーグルホームを複数で連携させて使いたいときには、メインをグーグルホームにして、サブの端末をグーグルホームミニ(Google Home Mini)で使用すると良いみたいですね。

 

 

一見、某有名お菓子のような形状と見た目のものがグーグルホームミニです。

 

グーグルホームよりも二回りくらい小さいので、置き場所にも困らないですね。

 

値段的には

グーグルホームが15,000円前後。

グーグルホームミニが6,500円前後

となっており、2つ揃えても2万円ちょっとです。

 

少しお金を貯めればすぐに買えそうな金額ですよね。

まずは2つ購入して、家の中に設置してみたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

-インターネット, ショッピング, ライフ