イベント ライフ

広島の吉備津(きびつ)神社の2017年節分祭はいつ?ほら吹きや豆まきについても!

どうも!れおにすです(´・ω・`)ノ

広島県には、面白い節分祭がいくつもあるようです…(汗)

備後一宮吉備津神社では、ホラ吹きなんてイベントがあるようです。

 

ホラ吹きって嘘つきのことですよね?!

いったいどんな節分祭なのでしょうか!?

2017年の備後一宮吉備津神社、節分祭について調べてみました。

 

2017年・備後一宮吉備津神社の節分祭について!

地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と呼ばれ親しまれている備後一宮吉備津神社。

節分祭は、カレンダー通り2月3日に行われます。

 

昨年の節分祭のプログラムによると

19:00 節分祭神事(本殿)
19:30 豆まき(本殿前)
20:00 ほら吹き(ほら吹き保存会)
     ほら吹きそば600食(無料)

※2016年の節分祭のプログラムです。        

夜のイベントだったんですね~((o(´∀`)o))ワクワク

今年も同じなら、お仕事終わってからでも駆けつけられますね。

備後一宮吉備津神社のホラ吹きとは?

起源はよくわかっていませんが、江戸時代くらいから続いているとも言われています。

元々、農民たちが集まっておしゃべり会をやっていたことが、

徐々にイベント化して、お祭りになっていったのだそうです。

 

農民発祥というところが面白いですね!

ここで喋ることは、基本「ほら」つまり嘘なので、

お殿様やお侍様の目の前で、おもいっきり悪口を言っていたらしいです。

 

つまり、本心だけど嘘だから、許してね!っていうことでしょう。

ようするに無礼講のパーティーだったんですね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

こういうイベントを許していたお殿様たちって懐深いなあ~!




2017年・備後一宮吉備津神社の節分祭の豆まきは?

 

節分祭なので、他の神社、お寺のように、

年男・年女による豆まきが行われます。

 

しっかり豆まきして、お祓いして、

さらにホラ吹き神事で、疫病神や貧乏神を吹き飛ばしましょう!!

 

かなり多くの人が詰めかける節分祭なので、

早めに到着しておくことが大事ですね。

-イベント, ライフ
-, ,