イベント ライフ

京都の廬山寺(ろざんじ)の2017年節分の日時は?鬼のお加持や豆まきも!

Sponsored Links

どうも!れおにすです(´・ω・`)ノ

 

もうすぐ節分ですね。

2017年の京都の廬山寺の節分のスケジュールが気になるところです。

 

今年は、どんなスケジュールになっているのか、調べてみました。

 

廬山寺の節分(2017)の開催日時は?

京都市上京区にある廬山寺。

天台系の単立仏教寺院として知られる寺院です。

圓浄宗の本山でもあり、紫式部の邸宅跡としても知られるお寺なんですよね。

 

毎年、節分祭でとても賑わうお寺です。

2017年の節分祭の予定は以下の日程が発表されているようです。

2017年2月3日(金)

14:15~16:00すぎ(豆まき終了次第)

17:00~ 古札焼き式

場所:廬山寺 大師堂

大まかな流れ

鬼のお加持:14:15~14:45      

追儺式鬼法楽(鬼おどり):15:00~

豆まき:16:00~

 

廬山寺自体は、朝7時から夜19時まで開いているようです。

廬山寺の場所はこちら。

 

Sponsored Links

廬山寺の節分(2017):鬼のお加持って何するの?

廬山寺の鬼さんは、いい鬼さんと悪い鬼さんがいるようです。

14時すぎから始まる「鬼のお加持」。

(´・ω・`)これって何でしょ。

 

調べたところ、

邪気が払われた鬼さんに、

体の調子が悪い部分を触ってもらうことで、

病気平癒、身体健全をはかること。

(´・ω・`)鬼さんが治してくれるんかいな!優しいね!

 

ちなみに「加持する」とは。

仏教用語。

所持,護念ともいう。

仏の大慈悲心が人々に加わり,人々の信心に仏が感応してお互いに感得し合い道交すること。

また,祈祷を通して仏力を信者に与え,信者はその仏力をおさめ保つことができるから祈祷を加持ともいう。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E5%8A%A0%E6%8C%81-44232

らしいです。

肩こり治してくれるかなぁ…(´・ω・`)

 

廬山寺の節分(2017):豆まきはどんな感じ?

廬山寺の豆まきは、ちゃんとストーリーがあるそうです。

 

松明と宝剣を持った赤鬼どん、

大斧を持った青鬼どん、

大槌を持った黒鬼どんが、

お坊さんの修行を踊りながら邪魔します。

こいつらは悪い鬼さんのようですねw

 

護摩供の秘法、追儺師の邪気払いの法弓、蓬莱師、

福娘によって撒かれる蓬莱豆及び福餅の威力

 

これらのお坊さんのありがたいスキルと

ありがたいアイテムで鬼さんを退治するというもの。

なんかお芝居みたいになってるとわかりやすいよね!




ですが、鬼3匹と言われると、

どうしてもこの方たちを思い出してしまいます…ごめんなさい。

ちなみに、鬼ではなくて雷様ですけどねw

 

廬山寺の節分(2017):混雑状況は?

さて、今年2017年の廬山寺節分祭はどのくらいの混雑になるでしょうか。

昨年の様子から見ると、見せ場の鬼踊りでは、かなり混雑しているようです。

 

早めにお寺に入って、場所取りしておくとよいでしょうね。

鬼が私の知り合いにちょっと似ていますね…。

恐いけど、踊りで修行の邪魔をするなんて、

とんだかまってちゃんな鬼さんです。

そう考えると、鬼もかわいいな。

ちゃんと改心した鬼がいるところも、救いがあって癒やされますね。

Sponsored Links

-イベント, ライフ
-,