SNSで話題

舞浜駅のシャッター故障の原因は?メーカーや過去の事例についても!

 

どうも!れおにすです(*´∀`*)ノ

朝起きたら、

舞浜駅のシャッターが壊れて開かない!

という情報をキャッチしました。

 

まだ夏休み前とは言え、

普段から利用している人は大勢いて

やや混乱が起きていたようです。

 

いったいシャッター故障の原因はなんだったのでしょうか。

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Links

 

舞浜駅のシャッター故障の状況は?

舞浜駅のシャッター故障のツイートを遡ってみました。

 

最初のツィートは6:48に発信されています。

南口から出ようとしたら

シャッターが閉まったままになっていて、

駅員さんに北口から出るように指示されたようです。

 

お客さんは閉じ込められたわけではないようですね!

よかった!

 

しかし、北口改札は南口くらべ狭いので

人だかりができてしまって混雑していたみたいです。

 

その後7:00以降になると

南口のシャッターが半分だけ空いたようです。

お客さんはその状態で通れているようですが、

警告音のような音がずっと「ピーピー」なっているようです。

 

急にシャッターが落下してこないように

脚立をストッパーにしているようです。

9:00ごろのツイートを確認しても

まだ回復していないようです。

 

早く直るといいですが…

駅員さんがんばってくださ~い(;´Д`)

修理は別の人だろうけど。



 

舞浜駅のシャッター故障の原因は?

 

舞浜駅シャッターの故障の原因について調べてみました。

9:15現在、JR東日本のツイッターを見ましたが

特に発表はされていないようです。

 

というわけで

原因がまだ明確にはなっていません。

 

そこで、

よくあるシャッター故障の原因

を調べてみました。

 

シャッターが上がらなくなる

大きな原因としては

 

1、電源がきていない状態になっている

2、手動操作に切り替わってしまっている

 

この2つがよくある原因だそうです。

1,の場合だと、ブレーカーが落ちていたり、

コンセントが抜けていたりするそうです。

 

上記のような原因であれば、

駅員さんでも回復可能だと思われるので、

もっと複雑な原因であると予想されます。

 

まさか暑くて壊れた…

なんてことはないと思いますが…w




 

舞浜駅のシャッターのメーカーと過去の事例は?

 

舞浜駅のシャッターはどこの会社のものでしょうか。

「JR東日本 シャッター メーカー」

などで検索すると出てくるのは

「株式会社日本シャッター製作所」

という会社くらいです。

 

取引先を見ると

「JR東日本」

とありました。

 

ですが、舞浜駅のシャッターが

この会社のものだという確証はありませんでした。

 

よって、メーカーは不明ですね。

実際に舞浜駅に行って聞いてみるしかなさそうですね。

 

過去の事例を調べてみたところ、

2016年8月にJR南武線において

シャッターが誤作動したというニュースを発見。

 

夜の20時くらいみたいですが、

勝手に閉まってしまったそうです。

夏に起きているので、やっぱり暑すぎて壊れたのでしょうか!?

 

これもシャッターの不具合とだけで

原因はわかりませんでした。

 

やはり関東の夏は、人もシャッターも

壊れてしまうくらい厳しい暑さということなのでしょうか。

 

いつも開いている場所が閉まっていると

やっぱり焦ってしまいますよね~(;´Д`)

早く直るといいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*´∀`*)ノ

ABOUT ME
れおにす
獅子座からやってきた調査員れおにすです! 地球の面白情報を母星に送っています。 どうぞよろしく